11月は12月の冬至を迎える準備として、行いました💝

冬至の日に太陽礼拝を108回やる予定ですが、
 
108回というのは、
 
煩悩が108個ある、と、言われているから、
 
なのですね。
 
「108回」という正確な数字をやること、
「たくさんの回数をやること」が目的なのではなくて
 
最も重要なのが、「煩悩=エゴ」を落とすこと。
 
です。
 
エゴって、
 
不安が背景にあります。
 
〇〇したい、〇〇したい、って思うということは、
 
「それがない」と、いう意識が同時にあることになります。
 
もしくは
 
「それを避けたい」という意識が同時にあることになります。
 
だから、願いを叶えるためには
 
「手放す」必要がある。
 
手放すっていうのは、
 
諦めることではなく、
 
コントロールのない意識で、
 
信頼しているという感覚。
 
その感覚になるために
 
太陽礼拝はとってもいいです。
 
一つの太陽礼拝を完成させるために、
 
丁寧に自分の体だけにフォーカスしてると、
 
不思議と、
 
いらない思い込みが溢れてきて、
 
手放せていくんですね。
 
思い込みを手放そうなんて、ガイドは一言もないのに!
 
ヨガってすごいなぁと思います。
 
12/21の冬至のヨガは
 
108回太陽礼拝をする、というイベント、お祭りではなくって、
 
太陽礼拝を通して、祈りの行為によって、エゴが落とされていく太陽礼拝になると思います💖
 
自分と向き合う贅沢な時間を過ごしましょう✨
 
 
 
私の歌声は、ずーっと昔から、眠くなるそうで、今回も寝てしまう人が出ていましたが、
 
前までは、「寝てしまう歌って…(汗)」って、
 
がっかりしてたのですが、
 
そんな私の個性なのかと受け入れていることができたなぁ✨笑
 
私のキルタンは、
 
癒されたい人におすすめのキルタンです。
 
 
 
ところで、
 
これを読んでくださったみなさま
 
それぞれが見たいように世界を見てるのなら、
 
残りのあなたの人生、どんな世界を見たいですか?
 
 
 
 
 
やっぱり、私はどこまでも欲張って、
 
世界中の人が幸せな世界をみたい!!!!
 
です(^^)
 
 
 
 
 
 
私たちは
 
新しいエナジーの中にすでにいる。
 
ロケットはすでに離陸し
 
どこまでも、新しい世界に突入した
 
今ここで
 
 
「どこへ向かっても正解と言われて、
何をしても幸福な道しかない。」
 
そんな世界で
何をしますか?
 
全てが愛と祝福であるとわかったなら、
安心と歓びしかない!
 
無限の愛の中へと…。
 
偽りがはっきりと目の前に見えて、
どうしようもなく真実に向かうしかない世界で
 
本当に世界が平和になったら?
 
そんな世界を共に祈りませんか?
 
 

12/21冬至も無限の愛の中でキルタンを通して祈りを捧げます💝

 
 
 
 
 

自分自身の内なる神に

 
音を使って手を繋いでいけたなら
 
きっと、「自分が喜ぶこと」を通して、
 
世界は勝手に平和になってゆける💖
 
 

 

今後の予定はこちら!!

12/21(月)冬至の寺ヨガ×おとよが

11月より準備を重ねた太陽礼拝を108回祈りをこめて行います。

意識をよりゼロに近づけるために、体の隅々まで意識を届けて、不要な思い込みを手放しましょう💖

108回の太陽礼拝を終えたシャバアーサナに、皆様からの愛のこもった宇宙料金で購入したクリスタルボウルで、深い瞑想状態へと誘います✨

また、11月に準備を重ねたキルタンも108回祈りをこめてチャンティングしましょう💖

祈りは日々の意識の賜物です✨

【テーマ:祈りの実践(本番)】

 

【延期:日程調整中です】

◎寺ヨガ×おとよが@三重県津市

◎寺ヨガ×おとよが@熊本県阿蘇

寺ヨガ×おとよが@デバダシスタジオ

 

 

 

これまでの開催の様子はこちら!!

 

前前回の寺よが×おとよがの様子はこちら

 

前回の寺ヨガxおとよがの様子はこちら

12/22(日)冬至の

寺ヨガ×おとよが では

 太陽礼拝を108回やり遂げました!!ガヤトリマントラも108回唱えました!!あまりにきつくて、浄化も激しかったため、レポートすら残せませんでした。すいません。でも、絶対今年もやります。2020年の冬至も太陽礼拝やりますので、予定を空けて、鍛えて待っていてくださいね。どこかに怪我をなさっている方のための座ったままの太陽礼拝もありますよ!

 

6/21(日)新月・夏至・父の日の

寺ヨガ×おとよがでは、

オンラインで開催しました。二胡奏者をゲストにお迎えした今回はガヤトリマントラを108回唱えました。分厚い雲がなくなって日がさしてきました。太陽神との強いつながりを感じた夏至でした。オンラインでもみなさんとの深い繋がりを感じました。

 

7/5(日)満月の

寺ヨガ×おとよがの様子はこちら

ワークを取り入れたので、みなさん意識の変容が起きたようでした!

寺ヨガxおとよが-開催報告

 

 

 

講師紹介

 

 

お坊さんヨガインストラクター シュウ氏

宮城の田んぼに囲まれたお寺で育った、生粋の宮城っ子。 仏教の死生観が好きで、大正大学の大学院で人の生と死のあり方を学ぶ。 お坊さんの修行の外にヨガスクール『UTL』にて全米ヨガライアンス200時間を修了する。 ヨガスタジオ『Studio+Lotus8』でスタッフとして三年間勤め、さらにヨガインストラクターとしての経験も積む。 現在、地域とお寺をつなぐために都内のお寺でヨガを教えながら、仏教の良さを伝えている。

 

25歳でありながら、この落ち着きと重心の低さは、やはりお寺という環境で育ったからこそなのでしょう✨

 

彼のomのバイブレーションはそれだけで大きなパワーを持っています✨

そして、彼の祈りは、静かで日々般若心経を唱えて磨かれたpureさが宿っています✨

その祈りを共にしたとき、皆さんの中で、透明な優しい空間がハートに広がっていくのを感じられるかもしれません^^*・。.+*

 

 

おとよが オーガナイザー 妹尾留衣

身体へのアプローチだけでなく、内面をクリアにすることで、現代医学では治らなかったとされる疾患が奇跡的に回復すると知る。それをきっかけに、潜在意識のコントロール技術を探求し、コーチカウンセラーとして独立。クライアントの願望を次々に実現していく。第二子の妊娠の際、精神世界を旅する体験をし、人は「真実の愛を思い出すため」に、病気や苦しみを経験することを悟る。自身が体験した「瞑想とヨガ哲学」とカウンセリング技術を組み合わせた独自の技法で、MindBodyIntegrationCourse(MBI)講座を開設し、真に魂が癒されるカウンセリング技法を伝えている。

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓