一般社団法人 青年会議所って知っていますか?

若手エリートが集う「青年会議所」の正体

 

 

お金払ってボランティアする人たち!

 

 

もちろん皆さんお仕事はなさっているんですよ!

青年会議所の人達って超おもしろーーーい!

凄いまともな社会人なんだけど、寛容で、知的で、なにより、超おもしろいです!!!

そんでもって、超いい人!

なんだっていい人達です!笑

 

 

与えることを惜しまない感じが半端ない!!!

 

 

青年会議所って名前はかたいんですけど

そこに集う人々の知性と感性の高さに感動してます。

 

これね、

「与えることから始める」

すると還ってくる

という仕組みをご存知の高所得者層の思考パターンをお持ちだから

結果として

「青年会議所にはエリートが集まってしまう」のだろうと想います

 

 

 

 

 

 

今回の2019.7.27(土)のおとよがでは

ご自身と丁寧に向き合うことで真我と繋がることを目的にしました。

 

 

どれほど、男性が、たくさんの事を抱えているか、バイブレーションで感じとりました。

 

それで

 

私がこの世界に果たさなければならないことが見えてきたーーーー!!!!

 

 

 

妹尾プレゼンテーションおとよが

 

妹尾は20歳で悟りの境地を体験し、悟りを科学したいと想いました。

悟りを理論化し、体系化したいと想っていました。

Flameのテーマの「私たちはひとつ」とは真我の意識に至ること。

自我とはマインドが自分を個人と判断することで

真我はすべてが自分であるという意識に至ることです。

意識の中であらゆる二元性(良い悪いのジャッジ)を超えて、一元なる意識へと到達することです。

多くの人がこの意識に到達することによって、人と人が争うことはなくなります。

そのために、あらゆるワークや自己啓発などを通してご自身と向き合う必要があります。

そのため、Flameではこちらの

MBI オンラインプログラム

を配信しております。

こういったことを通して、真我に近づいた方から、

おとよがという瞑想を通して

「ただ在るわたし」「宇宙と真我を繋ぐ」「命を祝福する」というステージへと

その人の意識レベルを引き上げていきます。

すると、「すべてはじぶんだったのだ」「わたしたちはひとつだったのだ」という悟りの境地へと達します。

 

 

 

「おとよが」とは

 

 

 

そして、今回見えてきたのは

 

この男性の鎧を解くのは

女性とのSEXだろうなと。

たぶん、妹尾がどんなワークを組み立てるよりも

男性が深く女性を愛し、その女性の神聖さに敬服し

女性を愛し歓んでもらうことによって

男性はその性エネルギーを神聖さへ繋げ

菩薩となること以上にシンプルにこの鎧を解く方法はない。

 

中途半端に「成功する心理技術」とか「質問力」とか小手先のことは私には出来ない。

 

SEXだ。

 

男女の統合だ。

 

と、想いました。

 

小手先のことやって、人に理解されてたらなんぼ楽だろうと想った。

 

だけど、わたしのそれは出来ない。

 

真実が見えてる人間に、嘘はつけない。

 

相手に好かれようとか、みんなにうけようと想って生きられないんですね。妹尾は。

 

病気ももちろんなくなるでしょう。

 

女性のヒステリーもなくなるでしょう。

 

きっと、みんなが深い安らぎと安心の中で、平和になれる!

 

世界にタントラが必要。

 

と、想ったらすぐ出逢ったのね^^

 

だから、合ってるんだと想う。

 

どこまでも深く追究しちゃうのが蠍座の運命なのでせう。

 

誰か止めてーーーーーー!!!!!!!!!笑

 

 

 

妹尾留衣のプロフィールはこちら

 

ライン登録はこちらから

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓