あなたがこの現実世界で体験している旅は
本来のあなたに属さない「思い込み」を
手放すことが全てなのです。
by.バシャール

DNAを癒すことで…
自分の中の不必要な「こうあるべき=思い込み」を手放し、
“心を安定させ、バランスをとりもどす”ことができます。
そして癒されていくと、偏らない意識がもてるようになります。
自分の「こうあるべき=思い込み」を手放すごとに
目の前や周り存在、そして世界が諸共、癒されていきます。

DNA~それは私たちを形創る設計図~

私たちの記憶は、
幼い頃の家族の姿・態度・言葉を元に作られてきました。
血の繋がった親・兄弟から影響を受けたネガティブな思い出を
「許し」「愛」によって優しく溶かし、
新しい信頼関係を作り上げる3日間の奇跡のワークです。
ゆるせない過去がある人
叶えたい願いがあるけれど、叶っていない人は全員
参加の意義と価値があります。
人生には満足し、スピリチュアルは理解して、霊性は開花しているが
収入が不十分だと感じている人にも変化が起きます
人生には満足し、スピリチュアルは理解して、霊性は開花しているが、
好きな仕事ではない仕事を我慢してやっている人
自分の人生には満足しているが社会や他人からなかなか認めれないと感じている人にも
素晴らしい変化が起きるでしょう!

DNAを癒すワーク開催予定と記録

【満員御礼】初!男性3人で開催「DNAを癒すワーク」@日野(LINK)
【満員御礼】女性3人がきめ細やかな配慮とサポートで開催した愛のある「DNAを癒すワーク」(LINK)(LINK)
【満員御礼】「DNAを癒すワーク2021」大成功!(LINK)(LINK)

妹尾留衣 プロフィール

 2000年(20才)ヴィパッッサナー瞑想修行にて体が溶け出す体験を通し、人は魂の存在であることを知る。これ以降、他者の悩みや苦悩を、言葉を超えて体感・理解してしまう能力が身につき、七転八倒の苦悩の人生を送る。
2014年まで理学療法士として医療機関に勤務。この時に人の心と体の繋がりを強く確信し、体から人を治すだけでなく、潜在意識から癒す技術を取得、潜在意識の変化により、人の内側が変わり、真我に繋がることで身体症状が劇的に改善する奇跡を何度も体験。
 その途中、精神世界を旅する体験をし、人は「真実の愛を思い出すため」に病気や苦しみを経験することを悟る。この頃から、宇宙と地球を繋ぐ巫女としての使命を想い出し、数々のブログ読者の人生のどん底を救ってきた。
現在は、独自のカウンセリング方法をMBIオンライン養成講座として開講中。
 多くの方が「人生の自由」を「収入」と結びつけて苦悩していることがわかり、その具体的な解決策として、魂の浄化から始めるという全く新しいスタイルのコンサルティングを考案し、『MBIアドバンスコース』開講中。

 

このワークを終了すると

  • 自分軸がしっかりと通り、地に足がつき、目の前の存在に対して安心して
    向き合えるようになる
  • 子供が伝えたい大切なメッセージに気付くことができる
  • ゆるせていない過去や人や出来事が許せて、そこからギフトを受け取ることができる
  • 人間関係に混乱がある方(家族、パートナーシップ、職場など)が状況が改善する
  • 心に余裕ができ、子供に落ち着いて向き合うことができるようになる
  • 親か自分に不満があり、親か自分を慈しむことができていない方が関係が良好になる
  • 自分の人生の舵を自分で握り、人生をクリエイトしていけるようになる
  • どうして?から、どう在りたいか?そのためにどうするか?
    の思考回路にギアチェンジできる
  • 体も心もリラックスできるようになり、よく眠れるようになる
  • 自己否定の原因がわかり、自己尊重感がUPする

MBI卒業生カウンセラーはこちら

体験者の声

こんな世界がわたしにはあったんだ

いつかここを超えないと、 そしてその先にきっと違う自分がいる。そう思いながら、苦しい思い出しかない過去を見つめるのは容易ではありません。このワークは向き合う覚悟が必要です。ですが、超えた時の解放感と今、自分と自分の周りの全てに感じる愛おしさは、ここに言葉にして表現する事は出来ません。「こんな世界がわたしにはあったんだ。」それしかありません。そこに出逢わせてくれた留衣さんにとても感謝しています。ありがとうございました。R.Hさん(50代女性)

とても晴れやかな感覚

ワークショップに参加し、1年半経ちますが、このワークをする以前の古いパターンの自分を思い出すのは、もう難しくなっています。とても大きな変化が起きたと思います。 ワーク後に父への手紙を書いて送りましたが、聴いてくれる父はすでに新しい父になっていたように思います。この時点で、父との関係性は変わった実感がありました。面白いのは、私と夫との関係性も変わったことです。夫に非はないのになぜかイライラしてしまう自分を持て余していましたが、これ以降そうではなくなったりしました。講座前には「汚い人」だった父が、イライラしない相手になり、1年後には大好きな人になり、今では尊敬する愛する父です。「親のことをゆるす」をはるかに超える体験でした。はじめは私の父への見方、とらえ方が変わったという感覚(それも十分にうれしい変化)でしたが、最近では父自身にも変化が起きています。1年半前の私には想像することのできないレベルの喜びです。 自分が変わると相手が変わる、世界が変わる、とはこういうことか、というリアルな体験。そして、親に心の底から感謝と愛を感じられる喜び(…とても晴れやかな感覚です)。親に対してなにかすっきりしない思いがある方、あるいはあきらめて距離をとっている方にも、ぜひおすすめしたいワークです。(R.Iさん/女性40代)

素晴らしいご縁に感謝

今までたくさんのセッションやヒーリングを受けてきても変わらなかった私。ずーんと重かった腰の奥の痛みが徐々に和らいでいってます^ ^そして、いつも起きられなかった朝、苦労なく起きられました!夫や義母や子どもへの感覚が違いすぎて、昨夜から感動しています。いつもと変わりないできごと一つずつが、なんだかキラキラしてます。
ほんとうに、この素晴らしいご縁に感謝です。ありがとうございました。(Cさん/40代女性)

絶望感がすべて光だった

同じ場所にいられたこと、ほんとうに感謝しかありません。大げさではなく、初めて自分があらゆる思い込みや枠から解放されて、生きていることの喜びを感じました。今までの苦しみや悲しみ、罪悪感、絶望感がすべて光だったと、心を通して、身体を通して味わえました。愛の眼差しでこれから自分やまわりを見ていったら、どんな世界になるのだろう…本当に参加してよかったです。ありがとうございました!(Bさん/50代女性)

単なる《ビジネスグループコンサル》ではありません!!

生きたい心をつくる 家族再生カウンセラー〜星読み×カウンセリング〜
eri
ビジネスに関して、何のノウハウもない状態だったので、学んでみたいと思っていた矢先に、MBIアドバンスコースに出会いました。“魂のクリアリングから始める全く新しいコンサルティングです”“お金を稼ごうと躍起になるだけのコンサルティングは終わり!”そして・・・ “世界を平和にする起業家を育成します”これらの言葉たちに私の心が反応し、受講する事を決意しました。ビジネスのノウハウを1からとっても詳しく教えてくださり、「ややこしいからできるはずがない」 という、大きな思い込みを手放すことができ、「私でもできる!」 という気持ちに切り替えることが出来ました。そして、内面のクリアリング(心と体にとって、不必要なものを手放すことなど)をとことん促してくださり、正直、自分との向き合いは大変だったけど、親身になってサポートしてくださったおかげで、これから向かうべき方向性が明確になりました。あと、うんしゅうさんの瞑想やヨガも最初は毎日続くかどうか不安だったけど、やさしく丁寧にサポートしてくださり、続けることができたし、毎日やらないと気持ちが悪いと思うぐらいまで習慣化することができるようになりました。瞑想とヨガのおかげで、自分との向き合いがスムーズになったといっても過言ではないです。ここまで、外側も内側も、徹底的にサポートしてくれるビジネスコンサルは他にはないと強く思います。これからもMBIアドバンスコースで学んだことを活かし、自分とも向き合いもしっかりやりつつ、世界を平和にするビジネスを展開していきます。るいさん、うんしゅうさん、仲間の皆さま・・・ 本当にありがとうございました。

「人生を変える決断」に寄り添う魂の案内人。

サラリーマンが魂に寄り添う人生を歩む決断をするために
〜人生を諦めない。「人生を変える決断」に寄り添う「魂の案内人」〜
柳原重樹
MBIアドバンスコ-スで僕の中で何が壊れ、新たな生まれた空間に未来の希望が現れました。ここで人生の方向性を変える決断をしなければ、もうにっちもさっちも自分の人生どうにもならないと感じていたからです。自分の直感に従って、もうスピリチュアルや自己啓発に大きなお金をかけるのは、これで最後にしようと申し込みました。受講して、本当に素晴らしかったです。 素晴らしい点を整理してみました。
①留衣さんの目指す悟り、境地が自分と共通していること。 
②留衣さんが、お一人お一人に真剣に真摯に寄り添って進めておられるのに共感した事
③この業界にありがちな、生徒をお客さん扱いにしている対応ではなく、同志みたいに思ってくださっており、言い難い、触れたくない部分を愛をもって、勇気をもって覚悟してアドバイスをお一人お一人に投げ掛けている姿に感動した事。 生徒さんのエゴに対応する能力が優れておられると思いました。 
④17年、お世話になった会社を去る決断と個人事業主として生きていく決心が出来た事。 それに生じる怖れを手放せた事。
⑤ビジネスはこれからですが、具体的ななビジネスの仕組み、やらなければならない作業やツールがわかり、進めて行く中で、大事な相談出来る信頼出来る仲間たちと出会えた事が大きく他のコースではありえないと思います。とても心強く有難い事です。
⑥アドバンスをやりながら、自分と向き合う事で怖れを手放していくと、お金も入って来る体験もさせて頂きました。 アドバンスにかかる費用と同じくらいの金額が免除されたのです。とても助かりました。
⑦あと留衣さんが三次元では行動しなければならない事をしっかり教えて下さいますし、アフターフォローも継続して行ってくれるので、スピリチャル依存症の方も安心して受講 出来ると思います。 留衣さん、 MBIアドバンスコースの第一期生に招いて頂き、ありがとうございました。 これからですが、自分が変わり幸せが増す中で、世の中も幸せが増していく体験をしてゆきます。 これからも、よろしくお願い致します。 MBIアドバンスコースの益々の発展と繁栄を願い、感想とさせて頂きます。 今、感謝の気持ちで一杯です。

ダンス&ヨガ&カウンセリングで、障がい者の親を卒業して「わたし」になる人生の主役を自分にする

ダンス&ヨガ&カウンセリングで
「障がい者の親」を卒業して「わたし」になる人生の主役を自分にする
ayana
ヨガが大好きだけど、お客様の数に伸び悩んでいました。ビジネスの知識はゼロ。MBIアドバンスコースに入って、大っっ嫌いで超苦手なPCとコンニチハし、時には現実逃避して自信を失い、自己否定と自信の無さと都合良く逃げようとする情け無い自分を見てきました。ここまで情け無い姿をちゃんと認識できたからこそ、じゃあどういう自分になりたいのかって本望に向き合えたのです。私の本望は人と寄り添い調和しながら、光を見つける仕事をすること。私なんかには無理って、逃げない覚悟が出来た。これは1人でやるのは無理だ。多分みんな絶対逃げる。自分と向き合うの怖いもんマジで。仲間と一緒だからベソかいて鼻水垂らしながらも、たどり着くことができたのです。この安堵感…逃げたいと思ってない自分がここにいる!!この私にしてくれたのはアドバンスの皆さんです。ここに参加できて本当に良かった。

自分らしい生き方をサポートする起業塾「リソアージュ」

離婚への一歩が踏み出せないあなたに… 
自分らしい生き方をサポートする起業塾「リソアージュ」

橋本麗子
ここを抜けたら、きっとわたしの心がずっと求めていたものが掴めるはず、留衣さんがやるからには何かが起こる、そう信じて預けました。それには、傷つく自分を守ったり、逃げたり、恥じたりしては届きませんでした。感情を味わい尽くして、足掻き倒さなくては、その向こうの境地には届かった。留衣さんは生粋のカウンセラーです。なにせ、これだけの人数の魂を揺さぶるのですから。それぞれが、それぞれの経路を辿り、それぞれの意思で、それぞれの場所へと変化を遂げました。留衣さん、ありがとうございましたご一緒くださったみなさま、ありがとうございました。そして、シュウさん静かな心温まる時間をありがとうございました。

アパレルから農家に転身!田んぼの中の泥沼劇脱却カウンセラー

アパレルから農家に転身 田んぼの中の泥沼劇脱却カウンセラー
〜泥沼の恋愛や人間関係から解放!癒しの農業体験!〜
airi
個人の幸せだけでなく、世界の幸福を目指す。
そんなことがやりたいけど、一体どうやって?なんて思ってましたが、参加者の皆さんそれぞれやりたいビジネスは違えど、目指すところは世界平和で、この講座を受けることによって、世界平和のためのビジネスのやり方がわかりました。常に自分と向き合うこと 自分を整えること 講座、瞑想、ヨガ、仏教講座 ありとあらゆる妹尾さんと運琇さんのすべを教えていただけて、これからの自分の指針を揺るぎないものにすることができました。ありがとうございました!!

20年の摂食障害を乗り越えた高学歴女の楽園作り

人生の楽園は自分で作るタロットセッション
〜20年の摂食障害を乗り越えた高学歴女の楽園作り〜
石上玲奈
「ビジネス」なんて自分には無縁だと思っていたし、起業する女性たちは自分とは別世界の人の話、自分には関係ない話だと思っていました。しかし、あと数年して育児がひと段落したとき、私は何者として生きていくのだろう、という不安。「真の自立」が必要と直感して、参加を決めました。夫の収入を頼みにして「自分で稼ぐ必要がない」という専業主婦の立場に心地よく寛いでいるつもりでしたが実は、「自分で収入を得たい」という気持ちと「自分では稼げない」という自信のなさや、「好きなように、心のままに生きたい」という想いに蓋をしていたこと、に気づいていきました。講座が進むごとに、自分のセルフイメージがどんどん変わっていきました。そして申し込み当初には思ってもみなかった、「これをやりたかったのか」という仕事に辿りつきます。想えばたくさんのことを我慢と気付くこともなく我慢していました。やってみたいことをなかったことにして、チャレンジする恐怖から逃げていました。だけど、とうとうそんな風に自分を騙し続けるのも限界にきたのかもしれません。実際に動いてみる半年間、どんどん現実もセルフイメージも更新されていきました。家族との関係も、変わっていきました。半年の講座の間に、決める→動く、できた、を経験して、一方で、決められない、動けない、やりたくない、怖い、できない、わからない、もうやめたい、の苦しさも体験して降参してみたり、逃げてみたり、人の力を借りたり、癒しを求めたり、流されてみたり、感情の荒波にももまれ、そんな中で、誰かの評価をいつも待っている自分に気付いて。評価を求めている自分に気づき続けていくと評価してもらうのは、もう十分かな。私が自分自身でOKと思えることが、何より確かな道しるべ、という感覚に至りました。どこまでも人生を信頼して大丈夫、ということを思いっきり体感しました。なりたい未来に向かっている安心感が、進んでいく大変さをサポートしてくれるんだ、と思えました。目の前のことが大変すぎると、なりたい未来を疑いたくなりますがそんなとき、それ叶えるんでしょ!と、さも当たり前のこととして疑いなく信じてくださる留衣さん、見守ってくださる受講生と一緒に進んでこれました。そして、そんな揺れる心を支えてくれた自分の身体。琇さんの瞑想とヨガ、仏教講座が、心と身体、両輪で進んでいくことをサポートしてくれました。ヨガによる身体の変化は日常生活、家事育児を快適にしてくれました。ソガリエさん撮影の写真は、一足先に新しくなった自分として、見るたびいつもリードしてくれました。一緒に受講したメンバーとの出会いも、本当に貴重でした。それぞれの方の魅力的な商品を体験することができたことも^^必然の出会いでした。「真の自立」にピンときたときにイメージしたのは心の面ばかりでしたがコースをとおして経験したのは、心、身体、生活、人間関係、知識・・・と、あらゆる角度からのアプローチでたどり着くもの、ということでした。この半年を経て私は何者として生きていくのだろう、という不安は、↓思うように生きて大丈夫。生きたいように、決める、やってみる、それでOK。自分を信じて大丈夫。・・・これを体感として得られたことは大きな財産です。自分には価値がある、ということを、どこからともなく(笑)感じるようになりました。講座で留衣さんのエネルギーを感じる時間が好きでした。そのエネルギーでいたい。いつも愛を選ぶこと。誠実であること。講座の帰り道、駅で困っている人に自然と声をかける自分がいました。そうしたい気持ちをただそのままに。この半年で私が得た変化は、硬い石のように変化を拒みずっと動かないでいた岩の一番中心を柔らかくしたような変化。自分を信じ続けます。なりたい自分を選び続けます。最後まで読んでいただきありがとうございました

家族の保健室はお母さん!家族の保健室養成講座

家族の保健室はお母さん!家族の保健室養成講座
〜お灸・薬膳・タッチケア・カウンセリング〜
ゆかぽん
MBIアドバンスコースなんで受講したの?ちょうど3月か4月辺り、世の中はコロナ禍でざわざわしてました。このままでは家族で幸せに生きていけない!何が起きっても一人で生きていける私になりたい!でした。忘れもしません。MBIアドバンスコース初日、私はパートナーの夫と一緒に家族受講でした。2人でスゴイ抵抗をしながら、ハーハーしながら、会場に向かいました。そしてこの日、自分で自分の扉を開けました。私が最高に幸せになる。家族で幸せになる。世界平和になる仕事をすると、重い扉を開けました。本当の幸せって恐怖を感じるんだ。自分が思っていた思い込みはバンバン解除され、断捨離で、大量の本(25箱) 大量の服を手放し、部屋に空間が出来た。意識の中で、パートナーと息子と仕事を手放した。すると、パートナーは仕事を辞めると決断をし、息子からは大きくなったら一緒に住まないと言われ!(4歳児に言われてビックリした)仕事は今までにないやり方を取り入れる事になり。新しいご縁に恵まれ続けいる。ソガリエさんのプロフィール写真撮影は20年ぶりに化粧品を買い、化粧をしてもらい写真撮影。私の中に眠っていた私を引き出してくれた。断捨離はづーと続いて、心の断捨離 許して手放して行くこと。与えてもらう前に自分から与えて行く事を続けた。自分が満たされていく、私が私になっていく。MBIアドバンスの仲間が本当に素晴らしくて、嘘ついていたわけでもないんだけど、自分の中で言わないでいた事を表現して自己開示して、私が癒された。仲間の表現も自己開示も自分事として受け取る事をしていた。
私はあなた、あなたは私と心の底から感じた。私は鍼灸治療室を開業しているけど、ビジネスのビの字も知らなかった。口コミだけで、10年以上もよくやってきた。まるで、商品の買い方がわからないお店状態だった。初めて知った、今のビジネス!パソコンが苦手な私は泣きながら、取り組みました。SNSが嫌になったり。パソコン見たくないになったり。その時に助けてくれたのかは、運琇さんのヨガと瞑想でした。情報で頭がいっぱいになるのを助けてくれました。コースが終わっても、ヨガと瞑想は続けていきます。運琇さんの分かりやすいサポートでパソコンの苦手意識はゼロではないけど減りました。みんな幸せにならないと私は幸せじゃないって思い。だから、今の仕事をしているのですが、新しいビジネスのツールを知って、これからは、必要な方に出会うご縁が増えたかなぁと思います。目指すは私が治療しない世界。みんなが勝手に治る世界。2020年は今まで手放せない事を手放しました。ただ私があります。留衣さんにお尻叩かれながらも。留衣さん、運琇さんの愛ある温かいエネルギーに触れていました。2021年 飛べなかった鳥は飛びます。

しあわせ家族クリエーター

しあわせ家族クリエーター
〜ご自宅リフォーム・カウンセリング〜
安孫子 基嗣
「夫婦でMBI-Aを受講して」ボートを一人で漕ぐなら全く問題ないけども、もしも人生という海原を二人でボートを漕いでいくならば、二人が同じ目的地に向かって息を合わせて漕がなければ、きっとボートは見当違いなところに進んでいくか、もしくはグルグル同じ周辺を彷徨うだけに留まってしまうと思う。今回のMBI-Aを夫婦で受講出来たからこそ、どちらかがどちらかの足枷になったり、足を引っ張ったり、何らかのプロセスの途中に強引に留まらせたりするようなこともなくなるので、とても効率的に進んでいけたと思う。もしも夫婦のうちのどちらかだけ受講して、どちらかはこのMBI-Aでの学びや気づきに対して無関心だったとすると、受講しなかった側がきっと無意識のうちに相手を批判したり、進ませないようにとしたかもしれない。多くの場合、人は変化を恐れるものだから。だからこそ二人で学べるならば絶対にそうするべきなんだと思う。あちこちの起業セミナーで学べる内容や技術、考え方の多くは殆ど同じ。ひょっとすると書籍やネットで学べることばかり。MBI-Aとその他多くの起業セミナーとの大きな違いは、無意識に染みついた考え方、過去に囚われている記憶、考え方や捉え方としての日常の積み重ね方にもフォーカスしているというところかと。結局、日常の積み重ねでしか未来は作れない。ということは、過去の何かを解消したり、清算したうえで無意識をアップデートし、”より”未来を見据えて日常を重ねることが出来れば、もっともっと素晴らしい未来に至ることが出来るはず。自分自身の過去にも、無意識にも、日常にも向き合って未来に臨む、それを促し導いてくれるようなプログラムは他にないのでは?覚悟はそれなりに必要かもしれないけども、でも覚悟をする価値はあるし、覚悟したことが無駄になることは一切ない。少なくともここでは。そういう環境と機会を用意・提供してくれたのは瑠衣さんと琇さんであり、同期の皆さんでした。もしも少しでも気になったのなら、絶対にここに飛び込むべき。想像したこともないような幸せは、恐怖の向こうにしか存在しないのだから。

お金から自由になる

お金から自由になる
〜貨幣制度をなくしたいスピリチュアル税理士〜
大槻泰世
自分探しの学び完結です♡「わたしの心は穏やかで安らかでそして自由です。」「自由でありたい!」「殻を破りたい!」という思いとともにあともう一歩のところで立ち止まっていた私。
この半年間は私には自分ととことん向き合う時間となりました。今まで私が無意識に蓋をして見ないようにしてきたこと、逃げてきたことに向き合うことになりました。恐怖と向き合いそして葛藤。本当に苦しかった・・。それでも今わたしはここにいる。ありのままの私で愛されているということ。私には価値があるということ。私への愛や絆を感じることができて安らかで幸せです。私が不自由だと感じていたことは自分が創り出している世界だったということ。その制限のある世界を私は体験したかったからこそ私は自由を体験できるのですね。すべてが愛おしいです。自分を信じて、自分の愛を信じて、私らしく人生を自由に楽しんでいきます。留衣さん、琇さん、1期のみなさんとの愛にあふれる温かな時間は最高でした。ご縁に感謝しかありません。ありがとうございました。

体験者の声テスト

体験者の声テスト

 

TOP
PAGE TOP