1. HOME
  2. ブログ
  3. 【記事一覧】
  4. 妹尾通信
  5. シンクさん宮城県お話会はバイブス伝授会だった!

BLOG

ブログ

妹尾通信

シンクさん宮城県お話会はバイブス伝授会だった!

シンクさんって頭もいいしおしゃべりが上手なのかな〜って思ってたんだけど

最近のシンクさんはメンバーとほぼテレパシー会話していたようで、

エネルギーではなく言葉では何を話したら良いかわからない感じだった。笑

一言で言うと、「全てはバイブスだよ!」

シンクさんの言ってることはそれだけ!笑

私なりに、シンクさんから感じたバイブスを言語化してここに記録します。

あくまでも、私の認識で理解したことを書かせてもらいますねっ!

 

 

【もうルールもノウハウもない世界へ】

 

 

 

現在のシンクさんは(2022年時点)

シンクさん発起人のおしゃれなエコビレッジ「サイハテ」から飛び出して、

今、愛知県で作ってる。

その村は名前もない。

なぜなら、

「サイハテの住人とそうでない人」の境が出来てしまうから。

もうそんなのすらも超えたい。

今までの社会は男性脳によって作られた社会で、もうその男性脳で作られた社会は成熟して完成した。

サイハテもエコビレッジも

下手したら、

また、

男性脳で作られると

「管理型社会」に逆戻りしてしまう。

男性脳で作られた社会は「管理型社会」

ルールを作って、管理する社会。

もうそれを終わらせる時が来ている。

 

【女性性の開花した時代の世界】

 

みなさん、突然ですが、

トーラスを思い描いてください

ご存知ない方は画像を検索してください

無限に流れ続けるエネルギーのループです。

 

さて、このトーラスのエネルギーの方向性について

定義を加えさせてください。

 

トーラスのエネルギーは無限に循環し流れています。

下記をイメージしてください。

男性性器がプラス

女性性器がマイナス

電気はプラスからマイナスへ

この流れは循環している

無限を描いている

愛する女性と男性

男性がエネルギーを与え、女性が昇天する

女性が天と繋がり

その女性が受け取った神なるメッセージを

男性が地に降ろす

 

このイメージは

かな〜〜り前に、

私が、うちなる宇宙から受け取ったメッセージなんだけれども

シンクさんも同じ感覚だそう。(同じビジョンを見てる)

一緒にいたkenta hayashiの女神フェスも同じ

地球上の女神性が開くことで

新しい時代が開く

人間の脳で管理する時代は終わり

神に明け渡すことのできる女性が

神なる自身(自分自神)からメッセージを受け取り

男性がそれを具現化していく

 

 

女性は何よりも子供達の笑顔が大好き

今、人を社会を

一番動かしているのは、「教育」

まず

この時代の変革に於いて

教育が変わろうとしているのは

そんな理由もある

 

 

【村の住民の人選なんてしない】

 

 

世界は波動から成っている

見ているものしか存在しない

もっと言うと

見ているその瞬間しかその事実は存在しない

 

意識の中にあるものしか

具現化しないのだから

人工物は全て人の意識の中にあったものである

 

その人の波動が

その波動に似た人を引き寄せる

 

シンクさんは波動をvibration(略してバイブス)と呼ぶ

 

全てはバイブスなんだと彼は言う

 

そのバイブスが人を呼び、サイハテは出来たらしい

 

バイブスが人を呼ぶということまでは

大抵の人が理解していると思う。

 

引き寄せたくない人の出現も

あなたの魂にとっては

神や仏に匹敵するほどの価値のある存在で

あらゆることは

神なる祝福であり

あらゆることは

完璧であり

良いも悪いもなく

ただ起きている

ただ生きている

それだけが美しく

それだけで奇跡の連続であるということ

新しい次元に到達した人々は

それを自然と知っています。

 

また、

新しい進化した意識では、

波動が人を引き寄せますし、

それに全信頼をしています。

 

外側に顕われる人が

自分の内側に原因があることを理解していますから、

「人選」ということすらしません。

 

「コミュニティづくりのために人を選ぶ」というのは

意識レベルの低い人(不安や恐れがある段階に意識のレベルがある状態)がやりがちです。

こんな人と一緒にやりたい

こんな人と一緒にいるのがいい

そう自分で理想を掲げて縛られることでコミュニティは崩壊します

 

【祭りが村を勝手に作っていく】

 

獏原人村のこころ↓

https://www.bakugen.org/kokoro/

原発事故前は3万人以上の人が集っていた満月祭

祭りが村を勝手に作っていたそうです。

 

普通ね、凡人が、

エコビレッジを作ろう!となると

 

学校教育に躾けられた私たちは

 

①エコビレッジについて情報収集して

②失敗しないように作戦を立てて

③plan  do check act

のサイクルでルールを作ったりしがちです。

 

しかし、シンクさん曰く

『そんなのだせ〜。

祭りをしていたら勝手に村になってるんだよ。

食べ物っていうのは、必要なものがそこにある。

何日か食べられなくたって、

高級なベットで寝られなくたって、

俺は不満がない。

それより、みんなの笑顔の方が喜びだから

お金なんてなくても

いつも幸せでいられる』

と言う。

成そうとしないことが

想像を超えた斜め上の最高の村づくりに成っているんだってこと!

 

 

【人間の能力が次元上昇し進化した村を作っている】

 

成そうとしているのではなく

イメージが勝手にできがる世界

お金から作られるのではなく

イメージが物質を引き寄せている世界

5次元意識(3次元的に、過去から未来への時間軸で物事を考えず、意識を未来に飛ばして、未来から現実を創造していく意識の人のこと)の住人が

祭りをしてたら

勝手に村になっているww

なんか、わかる

けど、怖いよね。

不安だよね!

そこがダサいってシンクさんは言ってる!笑

つまり、

これからの時代は、

村を作ってるんじゃない

人間の能力が3次元から5次元に進化し

霊性やスピリチュアリティを取り戻し

神なる自分自神として

世界が創造されていくって言うことらしい!

 

わかる!けど、まじで?っていう喜びと不安の入り混じった気分になる!ww

 

 

【お話会の日は、人間のDNAが進化する日と予言されていた!!!】

 

たまたま見かけたyoutubeが

人間の二極化が著しくなると予言していた!

あのコロナを預言していたインドの少年、アビギャナンドくんの解説動画で、

インドの占星術って、えげつないほど細かく出るから、ドンピシャで当たるって言われているんだよね。

私は全くそういうの知らなかったんだけども、

この日程、シンクさんのお話し会の日だった〜〜〜!!!

おいら星の動きとか何にも知らないけど、ぴったり、どんぴしゃにこういうの引き寄せてるのすごい!!と、自分でびっくりする!!!

 

 

何かを成そうとしなくても

全てが完璧に起きている

人は神そのものであるし

バイブレーションの中で最も重要なのが音

最初に音ありき

言葉が世界を創造しているんだne!

 

【そのために大切な過程がある】

 

しかし、それが

エコビレッジと

きちんと進化するには『大切な過程』があると認識しております。

これはシンクさんとは違う認識かもしれませんが

付け加えておきます。

 

私がエコビレッジを作ろうとしたきっかけは、

貨幣制度の崩壊

結婚制度の崩壊

教育制度の崩壊

これらの『制度』が崩壊していくことが起こると感じた2011年

 

『制度』が崩壊した先にあるのは

所有の意識を手放した世界

損得感情を超えて

贈り合う世界

与え合う世界

 

私がそれを夢見ている瞬間に実行してるのがシンクさんでした

 

また、娘が「お金のやり取りのない世界で暮らしたい」という願いのもと、

運秀さんとエコビレッジという夢を追いかけて、3年経ちます。

 

私がエコビレッジを作りたいきっかけは他にもあって、娘が通っていた野外保育園のNPO法人の活動。

 

「みんなちがってみんないい」のスローガンのもと

やりたくないことはしない

 

その活動の影響は自然と市全体へ広がっていっていると感じました。

 

そのNPO法人には、アルバイトをしながら、活動を支えてくれる同じ年の男性の存在や、

ひどい花粉症でありながら。薬を大量に服薬しながら、子供達を見守ってくれるお母さんのような存在もありました。

また、アズワンの龍さんの話では、現在の形が出来上がるまでの10年は本当に大変であったと伺っています。

 

5次元意識で世界を創造する!

なんていうと

疑いの意識で一蹴する人か

飛びつくスピリチュアルガールがいると思いますが、

私はそのどちらでもなく中庸の視点で聞いていました。

 

私は、エコビレッジときちんと進化するには『大切な過程』があると認識しております。

これはシンクさんとは違う認識かもしれませんが

付け加えておきます。

 

コミュニティを作る『大切な過程』のお話しに戻りますが。

コミュニティを作るメンバーのお互いが

どのような人生を歩んだか知るということです。

これは非暴力言語のNVCの技術でもあるのですが。

その「他者の背景」を知ることで、

他者理解がスムーズになるのです。

例えば、常に人を批判する女性がいたとして、その人が過去に虐待を受けていたのだと知ると、どうですか?

エコビレっジャーのソーヤ海さんは「全てのことは誰も悪くないんだ」と言います。

私はそれに共感します。

それぞれが

ぞれぞれの思いと熱量があって、

違いがあるからこそ、

エコビレッジは広がっていくはずです。

そして、やがて、

エコビレッジという言葉すら消失した時

私たちの世代のお役目は果たされたといっても良いのだろうと思っております

私たちは、何一つ、固定される必要はなく

固定されることができない

「瞬間」の存在

なのだと思います

 

 

【改めて、言葉の世界の卒業の時】

シンクさんが喋るのが苦手と言っていましたが、

シンクさんから受け取ったメッセージを言語化するのに、

かなりの時間をかけました

5-6時間かかってます。笑

もう言葉の世界は終わるのだというのは随分前に感じていましたが、

こういうことなのかと思います。

言葉を超えた言葉で語らう世界になっている

言葉が全くなくなるわけではなく

言葉っていうのは非常に原始的で、

制限のあるものですが

ARTで一瞬で繋がっていく世界が始まっているように感じます。

言葉で書くと、長くなりすぎることが

バイブレーションや

祭りや

ARTなら一瞬で伝わるわけですよね。

 

そう進化する時に来ている

シンクさんは大抵10年早い。

早すぎるタイプなので、

その通りだとは思うけど、

そう成ることをみんなが納得するように成るのは

10年後かもしれません。

 

ここに書いたことは

私の感じ取ったごく一部ですが

みなさんに伝わるといいなと思って書きました。

最後まで長文を読んでくださりありがとうございます。

 

Follow me!

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

PAGE TOP