友人に補助金が色々出てるから、もらいに行ったほうがいいと言われ、

今日、商工会に行って、どんな補助金があるか聞いたのね。

 

そしたらね、

 

『そこのおねいさん!補助金をたくさんもらえますよ〜〜!だけども、その手続きがすごく難しくて、ややこしいから、それをお手伝いしますよっ』ていうコンサルタントが横行して、

補助金のお金の多くが、そこに流出してしまったんだって。

 

それで、ちゃんと誠意と熱意のある起業家にお金が渡るように、

それを防ぐために、色々と制度を凝らして、どんどん手続きが面倒になってるんだって。

 

政府はお金を「国をよくしたい」って思っている人に届けようとしたのに、

それができなくなってきてるんだって。

 

それを聞いてね、
この世界を暗くしているのは

たった一つのことだって

はっきりわかったの

 

それは

みんなの中にある

「疑い」

 

 

市役所への疑い

国への疑い

政府への疑い

市役所の人は国民への疑い

 

疑いから制度が生まれ

結婚制度

貨幣制度

学校制度

 

人々を苦しめてる

この疑いのエネルギーが

「自分さえ良ければいい」という意識を生み出してる

 

そのエネルギーが世界を創造して

世界の悪循環が生まれてる

 

どうしたらいいって

めっっちゃシンプルよ

 

みんなの中から

「信頼」を始めることなの

 

先に世界が誠実になってから

そしたら

「信頼する」なんて無理よ

 

だから痛い思いもするだろう

怖い思いもするだろう

だけどその時にそれを超えたら

恐れは幻想で

愛のみが真実だとわかる

 

世界が誠実になるなんてこと

そんなこと起きないよ

 

地震があっても

戦争があっても

人は変わらないんだから

 

だから、本当にシンプル

 

「信じることから始める」

 

ただそれだけ

 

 

 

特に東北はすごい「疑い」が強い

 

原発事故の後

綺麗な言葉がたくさん生まれたけれども

その中で

寄付金を悪いことに使ったり

それで利益を得たり

 

たった一人の

「自分さえ良ければいい」が

たくさんの

「自分さえ良ければいい」を

生み出した

 

そうなっていくたびに

光の心は

光の魂たちは

疑いを生んだ

 

そして逃げて、

見て見ないふりをして

なかったことにして

生きてる

 

 

 

その傷跡が土地に空間に残ってる

 

でも、それをアンラッキーだなんて思わないで欲しい

それに罪悪感もいらない

劣等感もいらない

ここに今いる人

ここに来てる人

とっても勇敢な魂

すごいと思う

 

 

世界を代表している痛み

日本を代表している痛み

 

この「疑い」のエナジーを光に転換する人がここにいる

 

つまり

 

この東北が「疑い」から「信頼」に転じさせることができる人が

ここにいる

ここにくる

 

東北のアテルイっていう争いを望まなかった伝説の戦士

戦わない戦士が

いや天使が

東北に

たくさん生まれて(意識の上での転換 疑い→信頼から始めるができるようになる)

 

これを書くときも

これを読む人のエナジーを私は感じてる

そこにも疑いのエナジーを感じる

だけど応援の愛のエナジーも感じる

 

だから

ずっと書くことが嫌になってたけれども

書けてます

 

これはあなたの愛のおかげです

 

たった一人のあなたのおかげなんです

 

愛が世界であり

世界は愛であり

愛から生まれている

 

自分の内側の疑いを信頼に転換したとき

完全に統合される

 

私たちの中にある「疑い」「偏見」「差別」「決めつけ」「ジャッジ」

 

それが世界を闇に病みにしている

 

これは、ある人から聞いた話なんだけどね

 

わたしたちは本当に一つで

 

日本っていうのは一つのノアの方舟で

例えば、南が次元上昇して、それで宇宙が引き上げたとて、

北が重かったら、

船ごと

壊れるでしょ?

 

南が上がっていたらそれでいいってことはない。

 

どちらも上がらないと

 

船は沈んでしまう

 

 

 

宮澤賢治

「ぜんたいが幸福になるまでは個人の幸福などあり得ない」のです。

 

自分さえ良ければいい

自分さえ良ければいい

 

みんな、これには気をつけろっ!笑

 

 

みんなの中にある「疑い」を「信頼から始める」に変えるとき

 

本当の意味でのBhakti(献身)ができる

宇宙料金、ハートマネー

それが可能になる

 

それがなかったらエコビレッジも

新しい世界も作れない

 

世界は二つに分かれようとしている

 

片方は

恐れから生まれ

損得感情に苦しみ

自分さえ良ければいいの世界

 

片方は

愛から生まれ

与える喜びに満たされ

相互扶助で助け合う世界

 

これは目に見えない世界のこと

エコビレッジや無農薬やスピリチュアルの世界でもこの2つの世界がある

本当に愛から生まれているものと

本当は恐れから生まれているもの

 

ハートがオープンになるというのは

自分さえ良ければいい

ではなく

自然と人に与えたくなること

 

 

そうなりたかったら

 

まず

 

疑いに気づき

疑いを見抜き

それを観照してみて

 

 

愛しか残らん

愛しか勝たん💓

 

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓