今日は、水没林に行ってきました!

 

水ぼちゃが怖くて、携帯は所持していなかったので、写真ないんですけど、めっちゃ龍の形した雲がスッゲーいっぱいいました。

高野山に行った時と同じ雲!

グルンって山を囲っている雲でした。

雨予報で、霧すごかったので、めちゃくちゃ幻想的で、しかも静寂で、この写真ではない感じの、まじのナウシカの世界でした!

 

予定がリスケになり、朝5時からのしか空いてなくて、まじか〜って思ったけど、この時間でよかった。めちゃくちゃ神秘的!

すごかった。

いつもなら鳥がうるさいらしいのですが、あまりにも静寂な感じ。

そこで感じたのはね、

東北では、山そのものが神様なんだよね。

自然、そのものが神様。

で、その自然を壊し、破壊するっていうことは、神様である自分を壊し、破壊しているってこと。

そういうことをしている人は、どうしても、回り回って、体を破壊することになっているんだろうなって思います。(病院勤務の朧げな記憶…)

だから、あらゆる健康法があるけど、

自然の中にいること

ただそれだけでいいんだと思う。

自然の中にいたら、自然な死が訪れるのだろうと思う。

 

宮城県に引っ越して、1ヶ月余り…。

 

せっかちの極みでもあるような湘南の女からしたら、

エスカレーター歩かないのとか、最初はペースが合わなかったけれど、

東北の道は(全般的に)すごくゆっくりな印象。

東北の人は(全般的に)人は変えようとしない、争うことがない印象。

そういう文化が根付いている印象。

学ぶことが多いです(笑)

 

南がpowerなら北はlove

いやいや、南には愛もpowerもあるよって声が聞こえてきそうだけれども、

そういう意味ではなくて

物事は二つのpowerが必ず存在していて、

南はpowerが強くて、変化が早くて実現も早い!

北はloveが強くて調和・温厚の波動がすごい!

 

で、どちらもまだ二元の世界にあり、完全なる統合の世界にはない

という同じ状況にある。

 

例えばでいうと

気の合う仲間、魂の近い仲間で寄り集まって、光の楽園が実現している感じが南
(一見するとエコビレッジができているようで、どこかで分断があるんだよね。まだ。気の合わない世代との分断とかさ。)

北は、光魂が点在しているけど、委ねてるからガンガン動かない。だから、現実化はしてない。

(こちらはエコビレッジのようにもなっていないし、分断しているように見えて、光の魂達は目覚めていよいよ動き出そうとしているだけで現実化はしてないって感じ。)

 

 

この二つは

反転して

同じ状況だっていうこと。

 

 

地域が違えば国が違うんだってくらい文化の差を感じてたけど

 

人というのは

潜在的に繋がっていて

共に進化している

 

 

それは地球単位でひとつなんだろうと

思います

 

 

これから

南は、気の合う仲間、魂の近い仲間を超えていく

世界観、あらゆる人・価値観・年代での大調和がこれから起こる

 

北も、行動しなかった人々が行動し始めて、一気に

あらゆる人・価値観・年代での大調和がこれから起こる

 

昨日の蠍座満月・うえさくが相当すごいよね

 

どんどん現実化するし、どんどん繋がっていくよね

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓