8月20日に富士山が噴火するっていう予言が巷の噂になってますよね。

「当たる予言」って、後から、知りません?この8月20日の予言も、3.11の後に、その漫画が発見されて、予言がほんとうに当たっているからやばい!ってなったんですよね。

これどうしてか、わかりますか?

予言っていうのは、みんなに知られたら、起こらないわけです。

なぜなら、「その未来は絶対に起こる必要があることだから」

もし、この世に当たる予言が存在していたら、みんなに知られていない必要がある。わけなんですね。

知ってから体験するようにはできていない。

例えば、3.11の後に、人生が大きくシフトした人は多くいます。その出来事が衝撃である必要があるんです。

つまり、予言に頼る意味がないわけです。

この世の中は「予測して対応する」というようにはなっていない。

という究極のルールが見えてきますよね。(当然ですけど)

これは一体どういうことでしょう??

私たちは未来が予測できて、嫌な体験、体験したくないことをどうして避けられないのでしょうか??

それがしあわせになる秘訣ではないからです。

では、どうしたら、いいんでしょう?

皆さんはどうしたらいいと思いますか?

 

ブログを読み続けてこられた皆様はお分かりかもしれません。

 

完全なる明け渡し、信頼、委ね。

 

これしかないわけです。

 

いやあ、それが難しいですよね!富士山噴火するのに委ねるとか。怖い!私なんか8月に富士山登山に行くんですよ!笑

 

それは噴火が起こるか起こらないかっていうことを超えて、

 

必要なことが完璧に起こるっていう信頼の元にそうするんですけどね!

 

皆様も人生に色々なことが起こると思います。

 

でも、その全てが愛というギフトなんです。

 

手に取れるような時計とか車とか家とか、洋服っていうギフトを神様は送れませんし、言葉も送れません。

 

でも、いつだって、神は人を純度の高い愛へと導いてくれている。より高い純度へ、より高い純度へと。

 

この世の中に善悪はなく、ポジティブネガティブも、人間の中にあるマインド(小さい自我)によるジャッジでしかない、

 

としたら、私たちは、今ここに目の前にあることに目一杯驚きと感動と喜びと共に生きればいい

 

生々しい感動は、

 

未来を知らないから、起こるんです。

 

星占いは、ある程度の覚悟に繋がるかもしれない。でも、予言ではない。予言であってはならない。

 

大抵が、あなたってこういう人ですよね?っていうのが当たるのが星占いですよね。

 

それを受け入れるためにとても有効かもしれません。

 

未来は未知です。

 

その未知に向かって時間が流れているのではなく、

 

未知である未来から現在に時間が流れ込んでいます。

 

私たちが創造主だとしたら

 

あなたはどんな地球に住みたいですか?

 

あなたの住んでいる地球は今、その理想の状態とどう乖離がありますか?

 

その理想の状態に近づくために、今、あなたができることはなんですか?

 

私たちが創造主だとしたら

 

あなたはどんな自分でいたいですか?

 

あなたの状況は今、その理想の状態とどう乖離がありますか?

 

その理想の状態に近づくために、今、あなたができることはなんですか?

 

 

これからもいろいろなことが起こるでしょう。

 

平和で安らかであり続けたいのなら、

 

今ここのあなた自身が平和で安らかでありましょう。環境ではなく、内側の自分が。

 

今日も素敵な1日をお過ごしください!

 

 

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓