誰かが亡くなると、時々、その遠い世界のことを教えてくれることがある。

私たちは誰もが深く愛し合っている。

誰もが誰もを愛している。

それは魂での話で、現実は全然そんなことなくても、私たちは愛し合ってる。

そんなリアルを見た時、無限の愛に誰もが包まれているということの偉大さに言葉を失う。

この「無限の愛」は深い深い悲しみの底に触れた者のみが出会うことができるんだろうと思う。

闇と光があるからこそ、見つけ出すことができる光。

深い夜と輝く朝を繰り返す。

なんて地球は美しいんだろう。

私たちが呼吸するたびに宇宙が通り抜けている。

私たちの内側がそのまま世界に宇宙に響いてる。

本当に私たちは宇宙そのもの。

無限の愛でできてる。

また新しい次元に入っていくんだろう。

どの出会いも別れも完璧だ。

全てを手放そう。

私たちは大丈夫だ。

ÃŽâ‚É•ï‚܂ꂽ‘’©‚́uƒ`ƒ`ƒJƒJŒÎvB”M‚¢‚¨’ƒiƒXƒp[ƒNƒŠƒ“ƒOƒƒCƒ“‚̐l‚àIj‚ðˆù‚Ý‚È‚ª‚ç“ú‚̏o‚ðŠÓÜ‚·‚éÃ‚©‚ÈŽžŠÔ‚Í‚±‚Ì—·‚̃nƒCƒ‰ƒCƒg‚Å‚·
↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓