最近思ったこと

 オーガニック商品を販売したり、購入したりすることは素晴らしいし、美しいし、みんながお互いに良い影響をもたらせる社会になって欲しいと願っています。

だけれども、それを購入できる人たちというのは限られていて、貧困層にはそうはいきません。添加物が多く、体に悪いものに触れざるを得ない。それが現状です。

 何か良いものに囲まれている人たちは富裕層である。という構図は決して、私たちのゴールではありませんよね。

 私たちはこの世界に住む全ての人類が幸福であって欲しいと願い、この地上に生まれてきたはずです。
 
この世界に住む全ての人類が幸福でない何かがあるうちは、それは「真理」ではないし「不足」がある。

つまり、それは世界平和の可能性でもあります。

しかし、人は「不足」があると認識したくありません。「不十分である」と思いたくない。「不足」「不十分さ」それがあるからこそ、さらに素晴らしい未来があるというのに。です。

多くの人が真に二元性から脱していないためにネガティブさに目を向けたがりません。

真に真っ直ぐに現実を見つめたときにだけ、次への階段のブレイクスルーが起こります。

私は世界平和を目指しています。あなたは?

私は世界平和を目指していますが、あなたはどうですか?

自分だけがよければ幸せだと心から思える人ですか?

もし、この答えがYESならそれでいいと思います。

しかしこの答えがYESになる人はこの世界に誰一人いないはずです。

もし、YESならば、あなたは「見たくないものに蓋をしている人」だと思います。

今日、お伝えしたいのはこれ!

あなたは、(特に日本人は)自分のことだけを考えて、世界のことや社会のことを他人のことだとして過ごしても平和に暮らしていけます。

しばらくそんな時代が続いてきました。

しかし、それがもう飽和状態に来ています。

もう、みんなが自立して動かなければならない時が、やってきています。今、動かなくても全然平和だし、何も困っていないでしょうが、なぜそうなのかというと。

目に見えない形や成り立ちで私たちの命を脅かすような仕組みだからです。

真実に目覚めた人から10年前から始めている

2011.3.11原発の事故によって、そのことに気づいた人は多かった。

そして、それを行動に移した人は、本当の意味での調和を作っていて、それを現実にしています。

それはお金持ちになることでもない。
引き寄せ体質になることでもない。
素敵なパートナーシップになることでもない。
有名になることでもありません。

それは、貨幣という制度を終えて、家族という制度を終えて、グローバライズという資本主義の仕組みを卒業していて、学校という古い体制を超えている世界。

スピリチュアルな人が聖地に行って探している地上の楽園のことです。

それをどうやって目覚めた人が作っているか知っていますか?

それはあなたの内なる空間に必ず方法が「やってくる」ようになっています。これについては下の方に記述してあります。

今までもてはやされていた表面上のスピリチャリストのマジックから目を覚ましてる人と眠ったままの人

 最近、スピ系のブログも自己啓発のブログも心理学系のブログも飽和状態。みんな同じこと言ってるし、新しさないですよね。

真理なんてシンプルだし、何か変える必要などないと気づければそれで以上ありませんから。勝手に全てがうまくいっています。

でも、ほとんど多くの方が眠っているので、まだ個人の幸福こそが幸福なのだと勘違いしています。

例えば、それはお金持ちになること。 引き寄せ体質になること。素敵なパートナーシップになること。有名になること。

 これらについて、それらを叶えてはいけないというのではありません。

むしろ、私はそれは全て叶っているし、エコビレッジの皆さんもそれこそ幸せそうです。

そして、エコビレッジの人々に関わっていくうちに、本物っぽい偽物さん(微妙な波動の差)に気づき始めてしまったのです。

スピリチュアルに逃げ込む人がほとんどが現実逃避という現実!ワオ!

実際にpure loveに生きてる人は「実践重視」で、体と魂と地球がしっかりつながっていて、繋がってるっていうのかな。

理論に走らず実践に走る感じ。

手と足ドロドロにして、本気で地球に恩返ししないと無理です

もうね、資本主義は飽和状態なんすよ。

地球環境的に。俺たちはもう瀬戸際なんすよ。

それがなんだ、どっかの神様になんかお願いしてる場合じゃねーんだって感じでね。

地上の楽園を自分で作るしかないんす。

神様を通してるのが私たちなんよ。

喜びに満ちて、光を見つめて、それだけを信じて、そして、手と足を動かして、地上の楽園作るしかないっす。

誰かがやってくれるわけでもないのです。自分でやるのです。

お金払ってチケット買えた人だけが得する世界でした。

だから、みんな、自分だけが幸せになろうとする。


もうそれ古いよ。おばさん、古いよ、おじさん。

お金払って作る世界ちゃうねん。

もう古いって。それ。

子供達に、今、私たちが暮らしている地球以上の最高の地球を遺して死にたくね?

して、それが手が届きそうな世界にいる。もしくは地球滅亡か。その二択にいますよね?

全ての願いが叶う世界に私たちは生きている

苦悩から抜け出した幸福の世界、至福の意識、悟りの意識。

そこには、全ての現実が自由自在の意識、そこに近づいても、なお、自己利益に没頭してしまう人々がいる。

資本主義という洗脳の名残りでしょうね。

でも、もっと神の御意志に近づくと、そこには、あなたがよろこびそのものとして、あなたのままに地球に貢献できる方法が見えてきますよ。

あなたが我慢したり、滅私奉公したりすることなく、あなたがあなたらしくよろこびであるだけで、それが地球のよろこびとなる道が必ずあります。

だからこそ、答えを外側に探さないで、内側に意識を向けましょう!

最初にお伝えした言葉をもう一度!

何か良いものに囲まれている人たちは富裕層である。という構図は決して、私たちのゴールではありませんよね。

 私たちはこの世界に住む全ての人類が幸福であって欲しいと願い、この地上に生まれてきたはずです。

この世界に住む全ての人類が幸福でない何かがあるうちは、それは「真理」ではないし「不足」がある。

つまり、それは世界平和の可能性でもあります。

そのための道は、あなた自身がほんとうにありのままでよろこびであることと必ずつながっています

だから、あなた自身がよろこびであることが
どう世界の人々の幸福につながるのか、自分の内側に聞いてみてください。

あなたを加速加急的に応援してくれる流れが押し寄せてきますよ。

それがこの春以降流れていくように感じています。(それは皆様の意識が変わっていくことと連動して流れていく)

あなた自身のよろこびを地球と繋ぐ

あなたが生きていた最も無理がなくて、安らいでいて、安心していた時はいつですか?

赤ちゃんのときのあなたと同じくらい、安らいてください。

あなた自身を愛している必要もありません。

そんな言葉もいらないくらい安心しているあなたです。

世界を平和にしようとしてもいないあなた。

何かがうまく行ってるとかうまく行っていないとか、これからどうしようとか、過去がどうだったとかもない意識のこと。

例えば、鴨が二匹川にいます。片方の鴨は、川に入って、片方の鴨は川に入らず日向ぼっこをしているとします。

人間だったらこんなコミュニケーションがあるでしょう。「ちょっと暑いから川に入るね」「俺寒いからここにいるわ」

鴨にはそんなコミュニケーションはありません。

片方は川に入りたいから入る。
片方は寒いから入らない。

気遣いとか、相手に許可とか取らない。

そんな感覚。

赤ちゃんに戻って
もしくは、鴨のようになって、

あなたはあなた自身をどう生きたいのでしょうか?

そして、そのあなたの喜びはどう地球の平和とつながっていますか?

それが今回のメッセージです。








↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓