マトリックスが制作されたのは1999年

マトリックスって、人間がAIに支配されて、脳が肉体現実と離れてる世界について描いてますよね。

マトリックスの最後のシーンのセリフはこう↓

聞いてるんだろ。
俺には感じる。
お前たちは恐れている。
俺たちのことを。変化することを。
未来はわからない。この戦いの結末をいうつもりはない。
言いたいのは、この戦いがどう始まるのかだ。

この電話を切ったら、隠したがっている世界を人々に見せよう。
お前たちの存在しない世界だ。そこは規則も支配も、境界線もない世界だ。
そこでは、全てが可能だ。
これから先は「お前たち次第だ」

マトリックスにある世界の2100年はまさにこの現実

肉体からの解放について、内閣府がムーンショット計画を公開しています。

でも、

もし、万が一、この動画が本当だったら↓

私たちは管理されてしまう。

ワクチンにマイクロチップを入れたり、人口削減しているという議論が20年前からなされているというのが本当なら。

ムーンショット計画は決して喜ばしい世界ではなさそうです。

だけどもし、あなたが目覚めることができたなら?


もう一回マトリックスの最後のシーンの言葉↓

聞いてるんだろ。
俺には感じる。
お前たちは恐れている。
俺たちのことを。変化することを。
未来はわからない。この戦いの結末をいうつもりはない。
言いたいのは、この戦いがどう始まるのかだ。

この電話を切ったら、隠したがっている世界を人々に見せよう。
お前たちの存在しない世界だ。そこは規則も支配も、境界線もない世界だ。
そこでは、全てが可能だ。
これから先は「お前たち次第だ」

そう。未来は、私たち次第です。


マトリックスレボリューションに流る”NAVRAS”はインドのヴォーカルや楽器が入った神秘的なナンバーで、グレゴリオ聖歌風の重厚なコーラスは、実はインドの古代哲学書「ウッパニシャッド」の一節をサンスクリット語で歌ったもの。

宇宙の根本原理(ブラフマン)個人の自我(アートマン)の一致(梵我一如)を唱えた書の理論は作品のテーマの一つでもある。

私が意識を創っているなら。

意識が世界を創っているなら。

ひとりに一つの宇宙があるなら

一人一人が目覚めること。

無限の愛・神の愛・Bhaktiに目覚めることにかかってるってことです。


私たち、一人一人が重要な存在です。

一人一人の行動が重要な影響を持っています。

一人一人がよころびに還ってゆける。

そうあろう。

最高の未来だけを信じていこう。

その未来のために行動しよう。

自分にできることから…。

きっとそれは世界を変えていける!

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓