「(仮)みんなお寺」という夢があって、

ご存知の方は重複しちゃうけど、聞いてください。

「(仮)みんなお寺」は、様々な価値観を持った人同士が互いの多様性を認めあい、それぞれが自立しながら、自分を自由に表現していて、それでいて調和している。

貨幣はそこで「支え合う」ことで循環し、「与えあうこと」でお金には愛が宿っていて、

畑が食べ物のメニューを決めて
人は「生かされている」という意識にあり、食物のコントロールを極力せず、地球と調和した生活をしている。

勉強という従来の缶詰式の方法ではなくて、「楽しい!」という感情によって、学び、発見し、世界をどんどん美しくしていこうとしていくような寺子屋

年齢、性別、あらゆるボーダーのない場所。

私はそんなコミュニティの実現を夢見ています。

同じような夢を持った人はたくさんいると思う。

なぜなら、これは宇宙からの未来からのお手紙だからね。

MBI アドバンスコースはそういったコミュニティを作る仲間作りをしたくて開催しました。

MBIアドバンスコース

しかも、幸運なことに、shuさんが全く同じビジョンを持っていて、かつ、互いに違う側面を持っていて、お互いにお互いが必要っていう感じで、まるで鍵と鍵穴の関係のように、お互いにない部分を補い合って、その夢に向かっています。

shuさんのビジョンを書いた文章があるのだけれど、ほとんど同じで、言葉交わさずに同じ未来を描いている感じなんです。

色々と実現のために、頑張っているんですけど、補助金の申請をしてみたんですよ。

そしたら、こんなことがあって、

私が申請ボタンを押すのを忘れていたみたいなの。

shuさんが書類一生懸命不備を訂正してくれたのに!

その連絡が申請の締め切りのなんと8分前だったの!

で、猛ダッシュで、自宅に帰って、申請ボタンを押したのが、なんと締め切りの2分前

電話もらった時、私は子供達と公園にいたので、息切れて、はあはあ、はあはあいいながら、電話にでたら、

補助金申請の担当窓口の女性が爆笑してて、笑

それを聞いたらこっちもおかしくなって、二人で爆笑したの。

会ったこともないし、話したこともない二人が、言葉を交わさずに笑い合ってね、

あーなんか、世界って愛だなーって。

本当に世界は愛だなーって。

そう思ったんですよね。

見知らぬ人同士であっても、愛で繋がってるんだなって。

人と人の本質は愛だし、愛で繋がっているんだなーって思いました!

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓