ナーダヨガとは音を使った瞑想法です。

 

ナーダとはは超越されたもの

音を使って

神様から繋がっているバイブレーションを繋いでいきます

 

音という道具を使ってバイブレーションを神様と繋いでる方法です

 

へその緒みたいなものですね!

 

分離されたと勘違いしているとき、

しっかり神様との繋がりを観じて

自然と神の愛との繋がりをとりもどしていくことができます。

 

 

そして、自分の内側が広大になっていくのを観じていくことができます。

 

 

インドの音楽の音階はとても微細に音を観じていきますので、

音と音の間の音を観じていう瞑想だとも言えます。

 

それを観じて歌うことで、人生のどの瞬間も美しいと知ることができます。

 

ナダヨガを使って瞑想していくと、自分が広大になっていくのを観じることができます。

 

マインドがあっちこっちにいかず、

いまここにいることができるようになります。

 

 

水面がとっても静かだと底まで見えるので、

ナダヨガのあとにメッセージを受け取ることができます。

 

 

キルタンはエンターテイメントではなく神と繋がり心を静かにしていくプラクティスなのです。

 

このプラクティスによって内側から安心を観じていく。

 

人生でどうしようもないようなことを体験するとき、安定を体験する練習になります。

 

 

音を身体に響かせて愛と慈悲の波動で身体を癒していくことができます。

 

 

 

バイブレーションは始まりも終わりもなくずっと続いている状態ですが、喧騒の中にいると忘れてしまいます

 

ナーダヨガをすると

静寂もあるのに光がずっと続いている状態を観じることができます

 

それをより明確に観じることができるのがナダヨガ

 

自分の広大さを知るともっと静かになり、

何事にも動じなくなっていきます

 

 

キルタンはエンターテイメントでもジャッジでもレッスンでもありません。

真実へと向かうGPSです。

 

 

神様って

お願いするために存在しているわけじゃなく

すでにすべてをいただいている

だから、こそ献身したいと想える

ということを思い出していける

 

 

どうしたら神に近い音が出せるかというのは

力を抜いていく

 

 

vaktiは神への献身

タントラとは2元のエナジーをつかってunionしていく

心と身体

自分の内側と外側

mindのsoundからheartのsoundへ

 

 

 

↓イベントはこちらから↓

 

https://flame-one.net/

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この文章は、世界的キルタニストgina salaさんが来日されたときのTTの内容のシェアです。ginaの言葉通りではないかもしれないけれど、ginaからもらった言葉とっても大切だと想ったのでシェアです💖
 
日本にも愛の歌のバトンリレーが広がりますように💖
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 
 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓