こちらの本の感想です

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

とっても読みやすい本でした。
でも頭での理解は出来てなくて〜難しい本だなぁ〜っと感じましたが
ハートは、とっても喜んでるのが分かりました💕
最近 畑作業の疲労で朝起きると足が痛くて階段を下りるのも一段ずつ足を揃えながらしか降りられなかったのに
今日は、普通に階段を降りれました😊

畑作業の疲労と思い込んでいただけで
早く本を読んで欲しかったんですね😅

『嫉妬』は、1番したくない感情でした。
嫉妬の中には『怒り』『憎しみ』『妬み』そして『悲しみ』がある。
大切な人が私以外の人を大切に思っているなんて寂しくて悲しいです😭

でも今この感想を書きながら 分かりました‼️

まだ上手く文章に出来ませんが
なんとなくボンヤリと『嫉妬を超えた所に無条件の愛がある』っと言うのがわかったような気がしします😊

怖くて避けていた感情にもチャンスがあれば逃げずに今度は感じたいです😊

感情に善し悪しはない‼️

ただ魂の成長の為にだけある〜っとわかって怖くなくなりました😊

もっと深く留衣さんの本から学べることがあると思いますが
今の私の学びは、こんな感じです😊

また繰り返して読ませて貰いますね〜

いつもありがとうございます😊💕

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

失う恐れ

 

分離の恐怖

 

それはほんとうに

 

あるのだろうか

 

めをつぶってみよう

 

あなたの目の前にはなにが見えるだろう

 

 

あなたが今

 

思考していたことは

 

どこにあるだろう

 

 

そう

 

 

ないんだよね

 

 

目を閉じたときわかる

 

 

それはただの思考の産物に過ぎないことを

 

 

 

 

しかし、人間には

 

それがあたかもあるように感じとることができるようになっているから

 

その思考の産物の中に

 

渦の中に入っているような感覚でもがいてしまう

 

 

失ったと

 

観じることで得るもの

 

それは

 

永遠に失わない光のことだ

 

 

だけど

失ったという痛みは身体に確かにある

 

 

そこから抜け出すのはね

 

体感に集中する

 

マインドフルネス

 

瞑想がいいのですよ

 

こちら募集中!

 

寺ヨガ × おとよが

 

 

その痛みは常に変化している

 

痛みを嫌悪することもなく

 

心地よさを渇望することもなく

 

ただ在る

 

中庸のニュートラルな意識で観照する

 

その痛みは

 

やがて過ぎ去っていくよ

 

 

そうして

 

あなたはひとつのカルマを昇華していく

 

 

 

 

 

やがて到達する

すべての

過去への赦し

 

 

あなたを許すよ

というとき

 

実はあなた自身が一番に癒されている

 

 

 

 

大丈夫だよ

 

もしかして

 

その胸の痛みは

 

幼いころにあなたが

 

「ママにもっと甘えたいのに」という言葉だったかもしれない

 

もしかしたら

 

「もっと抱っこしてよ」という言葉だったかもしれない

 

「もっとずっとそばにいたかったのに」という言葉かもしれない

 

 

そんな想いを吐き出して抱きしめてあげよう

 

 

すべての想いに

 

YESしよう

 

 

現実的なことじゃなくて

ハートの内側の声にYESをしてく

 

 

そうして、

ほんとうはどうしたい??

 

って聴いてごらん

 

 

 

痛みの反対には

願いがあるんだよ

 

 

 

ほんとうの願い

 

 

その願いは叶うから存在しているよ

 

 

 

嫉妬ってさ、一番醜いじゃん

 

格好わるいじゃん

 

相手は別の人が好きで

 

自分はその人が好きなままで

 

なんもさ

 

なんか自分の得してることない!って感覚よ

 

そこ。

 

それがヒントやねん

 

この「わたしが醜い!」「もうやだ!」と感じている感情こそ
 
ギフトなのよね。
 
 
じゃ、
 
どうなりたい?となる。
 
 
「彼と一緒にいたい」「独り占めしたい」は、実は外側に求めていて、内なる声じゃないんだよね。
 
自分軸で、自分はどうありたい?って
 
愛でありたいわけじゃん?
 
 
 
pure loveでありたいんだけど、
 
 
どうしたらなれるかな?
 
 
手放すだよね。
 
 
何を手放す??
 
 
彼を誰かにとられてしまうこと。
 
彼が自分以外の人を愛してしまうことを許すんだよ。
 
 
本気で許すの。
 
 
するとね。
 
それでも愛してるって気持ちがある。
 
そこが無限の愛だよ。
 
 
 
 
 
本当に
 
本当に
 
本当に無条件でも愛せますか?
 
って問われるわけだ。
 
 
で、最後くる。
 
彼が別の女性を愛していますけど、愛せますか??
 
 
これにYESのとき
 
無限の愛に来る。

でも

 
 
NOならそれでいいと想う。
 
 
 
 
無限の愛は
 
完全に一方通行なの
 
一方通行でも完全に満たされた愛なんだよ
 
 
 
亡くなった方に見せてもらったんだけど、あれは半端なかった。
 
 
 
 
すごいよ。
 
 
これが真の幸せかと想うの。(私だってまだそこまで行ってないよ。聖人の域だよ。)
 
 
でもさ、嫉妬超えたその先に
 
 
この世界があるなんて知らないからさ
 
 
嫉妬超える意味
 
メリット分からないよね。
 
 
 
 
 
そんなのしあわせじゃないやんって想うやん。
 
 
 
 
 
だから、それはそれでいいと想う。
 
 
 
 
半端ないし。
 
 
 
 
 
ほんとに半端ないからさ。
 
 
 
もはや、地球を産んでる感じするよ。笑
 
 
 
 
 
 
でさ、想うのは
 
 
 
 
嫉妬超えるのって、嫉妬したときにしか
 
 
超えられないと想うの。
 
 
 
不安とか恐れを体験した先にしか
 
超えるってない。
 
 
いくらワークやっても
 
 
ヒーリング受けても
 
 
思考変えても
 
 
嫉妬を超えるっていうのは
 
 
覚醒と同義だからさ。
 
 
 
やらないと。体験しないと超えられないと想うの。これは留衣の個人的な考えだけどね。
 
 
 
 
 
 
それで、この嫉妬の不安ってさ
 
 
分離の不安なんだよね。
 
 
失ってしまう不安
 
 
哀しみ。
 
 
 
 
 
これが嫉妬の正体なんだよ。
 
 
 
失いたくないって
 
 
でも、最初から、
 
 
彼や彼女を得てもないし
 
 
所有することも出来てないの。
 
 
 
愛は
 
 
瞬間瞬間
 
 
産まれては消え去ってるんだよ。
 
 
 
その
 
奇跡を見てみて
 
 
愛せるだけで
 
 
どれだけしあわせか
 
 
 
その人が生きてるだけで
 
 
どれだけしあわせか
 
 
彼や彼女が死んだから
 
余計に分かるよ
 
 
 
人を愛せるって凄いことだって。
 
 
誰かをその瞬間愛してることが
 
どれほど美しくて
 
歓喜なのかって。
 
 
 
 
私は
 
嫉妬を超える体験をさせてくださった男性のエナジーももう感じることはなくなり
 
あれだけの感情を感じたのに、今はなんっとも想ってないわけよ。
 
この先
 
何千年も逢うことはないと想う。
 
 
 
 
 
だから、分かるんだよね、
 
 
人を愛せるだけで
 
 
どれほど尊いかって
 
 
 
他の誰でもなく
 
 
あなたとして
 
産まれて
 
 
出逢って
 
愛させてくれてありがとうって
 
 
 
強烈に感じる。
 
 
これは愛する人を失うことで体験できる覚醒だと想うから、
 
愛する人を失うって体験は、
 
実は
 
ものすんごい「愛」なんだよね。
 
 
 
無限の愛っていうギフトをくれる愛。。
 
で、令和はこれを超えるよ
 
 
みんなが所有をこえるよ
 
 
 
 
 
 
 
みんなは大丈夫だよ
 
 
守られながら超えてく
 
 
もっと
 
私より簡単にね💝
 
 
 
本を頼りにして💝
 
 
私のブログを頼りにして💝
 
わたしをフル活用してください💝
 
 
↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓