アセンションに地図はない

 

アセンションに関する情報は多々ありますが、魂に自分のアセンションの過程がプロミングされておりますので、はっきりいって、地図がないと知ることに、このアセンションの意味・意義があります。

つまり「真の自立」が最初のステップになります。

 

善悪のジャッジがない。正義を終えている。

 

2元的な意識を終えて、1元的な意識にあるので、正義を終えています。

 

社会の虚構から目を覚ましている。自分で在る。

 

この社会の構造や集合意識から離脱して、自分ひとりで自分で在れるようになります。

 

目に見えるもの、耳に聴こえるものを超える(心眼)

 

アセンションで起きることは、目に見えるもの、耳に聴こえるものを超えるという過程があります。

これが般若心経でいう、色即是空のことであり、この世は全て幻想なのだということでもあります。

すべて意識によって創造されていると知るために「ワクワクの法則」は世界に広まりました。でも、それは宇宙法則のごく一部です。これだけがアセンションの法則ではありません。

 

大前提として、すべては自分の意識が創造しているという事を知ることがアセンションのステップとしてあります。

 

嫉妬を超える。所有という概念を超える。

 

これはぶっちぎりに辛いやつですが、無限の愛の本にありますように、これからの愛という形は新しい形になっていきます。

 

ヒエラルキーが終わる。ポジショニングが終わる。

 

文字通りですね。他者にもポジショニングすることがないし、自分にもポジショニングすることがないので、すべての人に対等に話すことができます。

そして、すべてが自分自身だという投影の法則を深く理解しているようになっていきます。

 

コントロールしなくなる。

 

子供へ配偶者へパートナーへのコントロールを手放すようになります。

みんなただ在るだけで素晴らしいと想えます。

この世界では、教育というコントロールは存在せず、個々が自由に輝く世界が創造されるのです。

 

地球もわたしである。

 

すべてとひとつであるという感覚に満ちていきますので、地球そのものも、自分の一部であるという感覚が芽生えていきます。

他者との調和を図るような生活をしていきます。

 

身体は意識の創造物

 

歳をとるという意識はありません。

食べ物に影響されにくくなります。

病気からのメッセージを受け取り、活用できます。

身体の感覚から、潜在意識のメッセージを汲み取れるようになります。

 

 

受け取ることができる。与えることができる。その循環の中にある。

 

宇宙料金の心地よさと愛を知っています。

貨幣のやり取りに愛を感じます。

 

 

しあわせにしかならないと知っている

 

万事良好。すべてがギフトだと知り、過去の全てを肯定し受け容れています。

また未来も全肯定しています。

 

祈りと共に在る

 

私達の全身の細胞には祈りが刻まれています。

その祈りと共にあることの至福を知っています。

 

 

ひとつでも超えていないものがあったら

妹尾のセッションを受ける価値があるでしょう。

 

是非、2019年内に

魂のクリアリングを済ませておきましょう!

 

年末駆け込み寺っ!!

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓