幸福になろうと

ワクワクを追い求めて

追いかけていたら

覚醒はおこらない

苦しみを避けていたら

覚醒はおこらない

道はひとつ

ただ在る

幸福を求めもせず

不幸を避けもしない

それがチカラを抜いた生き方であり(=苦しみはいらないということであり)

不幸を避け何かの状況を嫌悪することと同義ではない

ただ在るという在り方が(=ワクワクする生き方であり)

幸福を追い求め渇望することと同義ではない

 

中庸=ニュートラル=タオに覚醒の扉がある

 

 

そして

 

覚醒のための関門がある

 

 

 

こんな最強の壁を乗り越えるための教本がこれ

 

 

 

vaktiについて

悟りについて

語ってはならないのに

降ろされたのは

いま

この時期が

本当に重要だから

言葉で勘違いが起きてもいいから!みたいな感じで

降りてきたのかもしれない

 

 

 

 

目的地に辿り着かないことを嘆く人生と

 

目的地までの道のりを一瞬一瞬最高に楽しむ人生どちらが楽しい??

 

 

しあわせにしようとする(執着)をやめる

不幸を避けようとする(嫌悪)をやめる

 

しあわせ探しのジェットコースターからおりて苦悩からか解放される

 

というブッタ的思想は

 

資本主義と逆行してる

 

◎◎になろう!

 

もっと、もっと!という思想とは

 

逆行していく。

 

 

では、そうなったら景気は落ちて

 

 

収入は少なくなって、経済は破綻するだろうか。

 

 

 

幸せになろう!とする想いが実は不幸を創造していたように、

不幸を避けよう!とする想いが苦しみを産み出していたように、

 

 

視点を大きくもとう!

 

 

相手から受け取るというベクトル

 

自分へ向けたベクトルを

 

真逆にしてみよう。

 

1人1人の

 

ど真ん中から溢れるもの。

 

 

矢印をもたないお金のエナジーの世界へと。。。

 

方向性をもたないお金のエナジーの世界へと・・・

 

タオの世界の

 

調和の世界の

 

貨幣・・・

 

もうそのときは貨幣とは言わないかもしれない

 

 

 

宇宙料金

 

 

 

縁とか

 

神性度とか

 

愛エナジーとか

 

 

【アセンションで予測されている社会のこと】

教育がない

病がない

貨幣がない

結婚がない

テレパシーが通じる=隠し事をしなくてもすべてが愛となる意識の世界

 

 

 

私達が

 

その世界にいくために

 

絶対的に超えなければならない壁はこれ

 

嫉妬

 

 

この本は

 

 

その壁について

 

超えられるような

 

手順がふまれている

 

愛の本であるが

 

これはすべてに通じる

 

経済システムや社会構造にも訴える本だと想ってる

 

 

 

 

2019年が境だと言われているが

 

本気でアセンションしたいなら

 

脳みそをぶち壊すつもりで読んで欲しい

 

 

 

正直なところ

 

この日本人のどれだけがアセンションできるのだろうと想う…

 

 

あなたは嫉妬を本当に超えましたか??

 

 

覚醒に必要なのは

 

嫉妬・妬み

 

という扉だ

 

 

それは扉

 

あなたを拡大するための扉

 

 

私の本が怖い人は

 

扉が怖いだけなのです。

 

 

あなたの頭脳で把握する「幸せ」なんて小さくて

 

宇宙は

 

もっともっと大きなゴールを

 

大きな

 

真なる幸福を

 

用意してくれている

 

 

アセンションの先にある幸福感は

 

 

所有というエナジーからは離れたところにある

 

 

一方通行で完全に満たされた愛への到達

 

 

アセンションの鍵

 

 

覚醒にはステップがあり、先はまだまだ長い様子だが、どうやらここは大きな関門のようだ。

 

 

私の言うことじゃ信じられない!というあなた!!

 

こちらの動画をどうぞっ♡

 

 

 

 

 

こんな最強の壁を乗り越えるための教本

とも言ってよい「無限の愛」が1500円で買えるって

 

すごくなーーーい??!!

 

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓