全宇宙の隅々まで光の波動が届きますよう

祈りを込めて

このブログを書かせていただきます。

 

目覚めた者は、人間が語る見解、意見、知識や決まりごとにとらわれない。

彼は、善し悪しを判断しない。判断によって心を汚さない。心を汚す原因も作らない。

ブッタは正しい道(方法)のみを説く。

かくして「わたしが」という自意識から自由でいる。

 

久しぶりに変な団体を見てしまった。。。

 

とある有名な方からお電話あって、

わざわざお電話いただいたので、お忙しいのに、私ごときにと恐縮な想いでお話してね。

朝、パジャマでぼさぼさのまま娘とその有名な方とお話して、娘にも凄く優しく語りかけてくださって、ありがたいなぁという気持ちで一杯に…。

 

たった一日で覚醒出来ます!っていう瞑想会を紹介していただいて、

普段なら「一日で覚醒とか、しかもエネルギー注入してもらって覚醒とかない。」と、行かない私ですが

 

キーワードとして、

一日で覚醒してもらえるから、自殺者が出るから禁止になったっていう言葉でヒットしたのね

そりゃそうよ。覚醒とか悟りとかってエゴの死だから、いきなり覚醒したら人は死ぬっていうのは体感で知ってたから、

それなら本当かもしれないって。想ってしまったわけ。

 

 

あと、その紹介してくださった方が信頼できる方だったっていうことも大きかった。

 

そのコースの内容なんて全然見ないで、申し込んでしまってな。

 

すんげー長い時間なわけ。

 

で、最初から全然おもしろくない。

 

潜在意識って言いながら、完全に、顕在意識ですよねってな内容で進行していくわけ。

 

もういたずら書きをしながら、その場をやり過ごしたなんて、まぁ何年ぶりでしょう。。。

 

非常につまらないわけです。。

 

いたずら書きをするくらいのつまらなさで進行していきました。

 

でも、でも、最後にその覚者が出て来て、エネルギーを入れてくれるらしいから

覚者ですって断言してる時点で

凄いよね

 

相当な期待をして

 

その人が画面に出て来た

 

瞬間!

 

騙されたぁぁああああ!!

 

この人覚者じゃない!

 

はっきり分かったんですね。。。

 

 

後に聞けば。その人は覚者の弟子とのこと。

 

確かに、この日の朝はその覚者からの光は注いでいました。それは亡くなった魂の覚者の方のエナジーだったというわけね。

 

だから、イベントではなかった。イベントではなにもない。。

 

覚者の弟子が

 

歪んでしまったというか、騙しているつもりはないけれど、覚醒していないから、

 

ああいう形になってしまった。。。

 

 

そして、国際的な瞑想会で、各国の様子が画面に写っているのだけど、300名近く集まっているのは日本人だけで、ほかの国は10名くらい

 

騙されているのは日本人くらいだったのです。。。

 

 

それは日本人が誠実で

 

「このギフトを受け取るためには

必ず2名を連れてきてください」というチェーンメール的仕組みに忠実に約束を守ってしまっているのと

 

自分軸がなく、同調圧力に弱い国民性が

 

このスピリチュアル迷子を増やしている原因だと

 

はっきり分かったのです。

 

帰りに大声で「近道なんてないから」って言って歩きました。

 

気付かれた方がこのチェーンメールから勇気をもって脱することを願っています。

 

というわけで、こんなに日本人が騙されて真実を見抜くちからがないのだということにびっくりした私は、このブログを通じて繋がる愛する皆さんに、どうしても伝えたい!!!

 

 

 

目覚めた者は、人間が語る見解、意見、知識や決まりごとにとらわれない。

彼は、善し悪しを判断しない。判断によって心を汚さない。心を汚す原因も作らない。

ブッタは正しい道(方法)のみを説く。

かくして「わたしが」という自意識から自由でいる。

 

 

 

近道はない!!!

 

断言しよう

 

誰かがあなたを幸せにしてくれることはない!!!

 

師匠はいない

 

いつかあなたは師匠を卒業しなくてはならない

 

そして

 

あなたは全ての指針を手放し、卒業するだろう

 

真の自立を超えたとき

 

判断をやめる

 

すべてのジャッジを超える

 

 

 

 

しあわせになろうとするのをやめること

 

そこに道がある

 

しあわせとかふしあわせとかの判断をやめること

 

そこに道がある

 

自分で自分を超えていけ

 

自分を超えていけ

 

わたしを終えていけ

 

それしか道はない

 

 

 

 

そのことをしっかり焼き付けろ

 

そして

 

それは超えられないのではなく

 

超えられるから

 

あなたに課題があるということなのだ

 

つまり

 

願いは叶うから存在していることに安心していい

 

すべてを手放しておくこと

 

 

この宇宙は優しい

 

一度たりとも

 

あなたを傷つけようとして起きることはないということ

 

 

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓