ほんでな。

 

瞑想に行ってさ

 

まず、アーナパーナっていう呼吸を観察するっていうのを徹底的にやるのね

 

その次に、ヴィパサナー瞑想って体感を観察する瞑想をやるんだけど

 

で、もうアーナパーナの段階で、

 

身体が爆発しそうだったんですね

 

いや、呼吸観察してても、体感がやばいっす。って先生に質問しても

 

「無視してください」って言われるだけなのね。

 

あの淡々とした言い方で。爆笑

 

いやーーー

 

で、アーナパーナから、ヴィパサナーに移ったときにね

 

「あ、そういえば陰部って観察したことなかったなー」って想ったのね。

 

身体の部分の全てを細かくって言っても陰部だけ除いてたのに気付いて

 

観たの!!

 

そしたら!!!!!!

 

超、激やばの感覚がリフレインーーーーー!!!

 

し、死ぬーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

 

無理、無理、無理、無理。

 

デッドラインーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

 

今までのSEXの

 

欠乏によるSEXで感じたときの感覚が何人分?何回分?

 

まじで強烈ですよ

 

あり得ないくらいの悶絶で

 

全身痙攣して

 

「お、これは見てはならないやつだったのではありませんか?」

 

「先生に聞いても分からなそうだし、これってタントラとかでやる修行なんじゃね?」

 

って想いながら、もう汗だらだらながしながら

 

ひたすらその感覚に耐えたわけ

 

その間

 

ずっとブラフマチャリア、ブラフマチャリアって聞こえてて

 

性的純潔って意味だよね

 

もういいから。その言葉

 

うるさいって

 

自分で突っ込みながらも

 

その体感に悶絶してたら

 

性器にべったりついてた緑色の欠乏から産まれる性エネルギー・ポルノ思想による性的嫌悪などが

 

ざばあああーーーーーん!って昇華されて

 

白い龍が見えた瞬間があった

 

やばかったわーーー

 

 

で、その時気付いたのが

 

 

 

特に

男性で

過去に母親との関係性で欠乏感がある人や

ポルノを見まくった男性とSEXした場合

その欠乏から産まれた性エネルギーが女性の性器にべったりついてます。。

 

残念ながら、

この世の中の9割の女性がこの性エネルギーの浄化が必要な状態でしょうね

 

 

この社会の性には全く触れてない小学生なら大丈夫

 

 

性に対する恥

嫌悪

ポルノ思想は

ここまで男性の意識を汚染し、女性の性器にネガティブエナジーを埋め込んでるのかと想ったら

びびりました。

 

っつーことで、今この世に存在してるタントラはほぼ9割偽物です。

 

 

ほぼ、欠乏から産まれる性欲を昇華させようとしてる。

 

ほんま危険。

 

もうな。

 

どんなエネジーかっていうのが

 

まじ重要やねん!!!

 

その人が欠乏を超えて

 

完全に真なる幸福へと辿り着いてるかっていうな。

 

 

それは、生きとし生けるもの全てへの愛に満ちあふれているかっていうことなんですが

 

そこの意識に辿り着いてない性エナジーはやゔぁい。。。

 

それを、タントラとか言って、やってる人がたくさんいるんだなーって想って

 

ぞっとした。

 

やゔぁいです。

 

あの人々は苦しみまっしぐらですよ、

 

渇望と嫌悪の世界へまっしぐらです。

 

タントラは

 

この性的純潔を起こさないと先に進むことはありえない。

 

てことが分かった。

 

 

これたぶんね、伝わってないと想う。笑

 

 

深すぎて、言葉に出来ない。

 

性は自然神との交流だったんだなーって。

 

 

 

 

たとえば、出産も

 

言葉で言うと難しいけど

 

簡単な言葉を借りると

 

出産は罪なんだね

 

出産ってカルマを産み出してる

 

ってこと

 

産み出すことを終わるとき

 

輪廻転生が終わる

 

それは渇望や嫌悪を産み出すことを終わるときでもあるけど

 

イノチを産み出すことはそのまま渇望や嫌悪を産み出すことだからね

 

って事実を知って

 

ほおーーーー

 

そうかーーーーってびっくりした

 

こんな幸せなことだけどね

 

(※これは決して出産を否定してませんよ。私も出産してるし子供もいる。あくまで解脱という涅槃に至るという目標のみに的をしぼっての話しです。)

 

 

だけど

 

もし、母親の魂が父親の魂が性的純潔を保ったまま

そして、渇望や嫌悪をしない純粋な意識で出産をしたら

出産に痛みは起こらないんだろうなとも観じた。

 

ここには、おそらく、苦しみを産み出すことは起こらないよね??と、想うけどどない想う??

 

 

そんで、ブラフマチャリアが1回起こったからといって、

 

それは産まれては消え去るものですから、

いつだって転落可能。

 

 

悟りを体験したところで、

 

その悟りの状態をキープせなあかんでな。

 

 

全然自慢できたことではないんですわ!

 

ただ、これは人類にとって非常に重要なキーワードだと分かった8/8でした。。。

 

 

 

 

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓