ぱない、辛さでした。

 

瞑想は回数を重ねるごとに深くなり辛くなるっていうけど

 

今回は辛さが凄い感じる瞑想だった!!!

 

朝4時起き

 

夜9時まで

 

6時間以上とにかく坐禅

 

動かない

 

動かない中で痛みと向き合う

 

その痛みを観察していくうちに

 

痛みのない世界へと…

 

今はゴキブリさえ愛おしい心境です。

(まじで、センターでは、ゴキブリをすっと素手で捕まえて外に逃がしてあげるような人々が奉仕活動をしていて、その精神性の高さは半端ないです。知性の高さも凄い。大学の教授が今回だけでも4名いました。同室の方も大学教授&デザイナーやったし。精神性も高いが知性も高い。)

 

ヴィパサナー瞑想はこれで3回目でしたが、まじ修行でした。

 

 

初めて行ったのは20歳の時。

 

母親に「ダイエットになるよ」と騙されていったのでした。

 

この時は、本当に全然信じてなかったので、

 

ブッタに帰依しますとか読み上げなかったし、全員をばかにしてたし。笑

 

聖なる沈黙すらやぶって、皆に話しかけてやる!とかいたずらしたりしてました。笑

 

「ここは怪しい宗教に違いない!みんなを助けなくてはっ!!」と、想った私は皆さんを救うべく、必死に瞑想しました。

 

そしたら、その先入観のなさが功を奏したのか、全身が泡となって溶け出し、「わたし」がなくなるという悟り体験をしました。(いきなり一回目で悟り体験しちゃった!)

 

しかし、当時の20年前のヴィパサナー瞑想では、身体が泡になることとか、前世が見えることとか全く言わなかった。

 

とにかく、呼吸を観察しなさい。妄想をやめなさい。思考をやめなさい。

 

「いまここ」以外見ない。

 

ヴィパッサナー瞑想はめっちゃ現実的です。

 

現実以外は無視する作業です。

 

呼吸だけを観察って言われて、そうしたら、泡になって前世も見まくったんですね。

 

だから、それが「悟り体験である」という自覚もないまま終わりました。

 

そのあと、すべての生きとし生けるものへの愛を知った私は、その愛をすべての基本として生きることになっていきました。

 

いやー、このね、

 

MBIオンラインプログラム

 

というのは、このブッタの愛をベースに作られてたんだなーって改めて想いました。

 

講話がぜんぶ、かぶってた!

 

記憶ないのに、ちゃんと細胞の隅々までブッタマインドだったんですよ!

 

なんか、MBIの生徒さんが

 

ヴィパッサナー瞑想の感想で、

 

MBI受けてから行ったからほんとよかった!!!って言ってて!!!笑

 

で「え?そうなの??なんで??」って想ってたんですよ。

 

だって、講話とかぜんぶ忘れてて、ヴィパサナー瞑想なんて忘れた生活してましたから、

 

まさか

 

MBIオンラインプログラム

 

これにブッタ思想と悟り体験が混ざってるとか考えてなかったんですよ。

 

まじまじ。忘れてたって。って、生徒さんにも絶対信じてもらえないくらい、ブッタマインドが血となり肉となり、この講座を作ってたんだって想いました。

 

実際、20歳のとき、「あなたの気付いたことを世界中の人に伝えていきなさい」って言われて、それ叶えてるってことだったんですよ!

 

 

MBIオンラインプログラム

 

 

でもねー凄い親和性があった!

 

悟り体験をすると

 

すべてがわたしであり

 

分離という思想がなくなるので

 

他者の幸福は自分の幸福であり

 

自分が自分が

 

とエゴを求める意識を脱することができて

 

半端ない至福へと至ります

 

 

それで気付くのです

 

他者の幸福を祈っている状態こそ、

もっとも幸福なのだ

 

 

 

ですから、真理を悟った人間は

 

エゴを誘うようなセミナーを開催しません

 

改善する、こうすると人生がよくなる。もっともっと欲しいものが得られる!

 

こういうことを目標に掲げる人はおそらく悟り体験はしていません

 

ビジネスマンです

 

この意識でいることを私は問題視しているわけではありません

 

しかし、

 

アセンションとは愛になることです

 

愛を高めることです

 

二極化とは

 

成功や人々が一般的にいう幸福のことではありません

 

あなたが

 

もし、今、孤独で、貧困で、無名であっても

 

アセンションは出来ます

 

内なる愛を育てるのです

 

その時、あなたは欠乏する現実を創造することはありません

 

 

愛は愛の種をまき

愛の花を咲かせます

 

愛は他者を傷つけることはありません

 

瞑想であたらめて確認したことは

 

真我

ありのままのわたしとは

 

わたしをなくすことであるということ

 

渇望や嫌悪が不幸の種であるということ

 

良いも悪いもないという

2元性を脱した意識

1元的意識

愛や幸福のみを渇望せず

不幸や苦しみを嫌悪しない

中庸の意識こそが

すべての汚れを浄化する作用を持つのだ

ということ

 

 

自己犠牲をやめ

自分1人で自分の花を咲かせること

 

 

愛とは

 

求めるものではない

 

一方通行で完全に満たされたものなのだ

ということ

 

 

愛に言葉はいらず

 

愛に肉体は必要とせず

 

愛に贈り物もいらない

 

愛に存在という保証もいらない

 

 

この本の書いた通りでした!

 

 

 

妹尾留衣極限まで愛を極めて帰還致しました。

 

これから皆さんに私の意識をこのブログを通してシェアさせていただきます♡忙しいお母さんお父さんでも、瞑想に行けなくても大丈夫。この言葉を想像してもらうだけで、きっと愛の世界をシェアできます♡

 

 

そして

これは瞑想して得られたのではなく

人生を本気で生きて生きて

生ききったから

苦しみも哀しみも

全力で生きたから辿り着けた境地です

 

だから皆さんに言えます

 

体験を恐れないで

あなたが望むことを体験しよう♡

 

壊れることはない

傷ついたってまた立ち上がれる

失敗を怖がらないで

一度だけの鮮やかな人生を本気で生きよう

その中に

あなただけの咲かせたい花がある

 

 

それを再確認した瞑想でした

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓