インド音楽の素晴らしい奏者から

 

直々にレッスンしていただくチャンスを得て

 

歌のまともなレッスンって

 

初めてだった

 

 

 

その方の教えてくれる音が

 

私の目指している生き方そのものだった

 

 

 

※※※

 

風がないのに霧が晴れていくような

 

子供達が寝ているときにそっとタオルケットをかけるような

 

そっと花が開くような

 

すっと一筆で真円を描くような

 

その一瞬一瞬に細かい粒の音の色があるように繊細に見ていく

 

※※※

 

 

 

師匠の言葉の全てが

 

美しくて

 

涙があふれそうだった

 

 

 

 

その音が

 

音の色、景色が

 

見たい世界だった

 

なりたい自分だった

 

 

 

 

祈りの歌がどういう在り方であれば

 

どんな声が奏でられるのか

 

師匠は教えてくれた

 

 

 

 

どこまでも

 

どこまでも

 

どの瞬間も

 

繊細に優しくありたいと

 

そう誓ったフルムーンだった

 

 

 

 

今日の事を一生忘れない

 

 

 

 

私がキルタンで何を大切にしなければならないか

 

師匠は教えてくれた

 

 

 

キルタンに出逢わせてくれたよしきさん

インドで過ごした一生の仲間達

そして、キルタンの祈りが

どれほど繊細で優しいものか教えてくれた太郎さん

私の人生に顕われてくれて

本当にありがとう

 

 

愛にできることはまだあるかいって

不信感の絶頂の私に教えてくれた洋二郎と

自我ではなく真我で生きることを

自己犠牲ではなく真我で生きることを

映画の世界で表現してくれた新海監督

命を吹き返してくれてありがとう♡

 

Amazon絶賛予約受付中

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓