前回の投稿はこちら

真の男性性が立ち上がる

 

これね、経営者で多いですよ。

真の男性性を持っている男性ってね。

っていうよりか、

女性を内側で敬服していて、そのエナジーをセンテンエナジーに繋げて成功してる人ね。

だけど、そういった人の中で、女性を多数抱えている人多いじゃないですか。

女性を傷つけているのは、ある意味で、女性達を恋愛という闇から覚醒させているともいえますがね、

これは、これで、男性方にも更なる課題があるんですよ。

更に先があるんです。

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

女性は男性を赤裸裸にします。

 

1人の女性と関わるのは成熟した男性でなければ出来ない。

自分を変えるよりも、パートナーを変える方が楽だからです。

 

男女が出逢うと

肉体の探求、心の探求、魂の探求、存在の探求が起こります。

肉体の探求までなら平気。

だけど、感情に触れるとそれはいつ爆発するか分かりません。

 

そうすると彼は逃げ出して、他の女性と1からやり直したくなるのです。

ほとんどの意気地なしは肉体レベルの探求にとどまろうとします。

彼は彼女の心を探求したら、自分の心も探求しなければならない。

彼女の魂を探求したら、自分の魂も探求しなければならない。

彼女の存在を探求したら、自分存在の神秘の扉もあけてしまいます。

※肉体、心、魂、存在というステップがあるのですが、女性側がどのステージにいるかによって、相手のステージの開かれ方が変わっていくことになります。女性が「存在」というステージにいたとして、男性が「心」のステージにいる場合、男性は逃げ出してしまいます。しかし、男性が「存在」というステージに辿り着いていて、女性も同じく「存在」というステージにいれば、お互いに逃げ出すことはあり得ないそうです。ウッタムより

それが彼には恐ろしいのです。

自分の存在に触れれば、それまで自分だと想っていたものがすべて崩壊してしまうからです。

自分の意志に反して、彼女によって、真実を見せつけられようとすれば、彼にとっては地獄です。

次から次へと相手を変え、タントラだと言い張るのです。

 

女性は男性を赤裸裸にしてしまいます。

修行中の出家者が女性に出逢うとあっというまに俗世に戻されてしまいます。

宗教が女性やSEXを避けてきたのはこのためです。

SEXの誘因力は強力で、男性はたちどころにこの世に引き戻されてしまいます。

神様のふところに完全に抱かれるまでは、

※つまり覚醒ですよね。この地球が子宮であり、私たちに良い悪いという二元的なものは何もなく、すべてをゆだねていいのだと分かる。完全なる明け渡しですね。

女性の中に入り込む以外に満たされようがないのです。

神に内包され、溶けさってしまえば、もう女性の会陰に惹き付けられることはなくなります。

そのとき、初めて性的純潔(ブラフマチャリア)が起こるのです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

参考文献「リアルウーマン」著者ボディバイラブ

 

 

そんなんで

簡単なことではないから

経営者達は高野山へ行くわけです。

経営だって、ビジネスだって

結局突き詰めれば

愛を突き詰めることになりますものね。

究極はそこ。

 

だから、googleも瞑想やマインドフルネスを取り入れるんですよね。

 

それで、この本は、まさに、今日書いたようなステージについて

少し分解してヒントになるような事が書いてあります。

 

 

無限の愛

Amazon絶賛予約受付中

 

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓