結婚がゴールなのか…?

 
皆さんに質問です。
 
結婚はゴールでしたか?
出産は愛の保証でしたか?
 
答えはここには書きません。
 
愛の旅は続きます。
 
川が
大河が
海に辿り着くまで…
 
魂の旅の終わりが結婚だとしたら
この世界はもっと平和でしょう。
 
しかし、魂の旅は
 
「結婚」や「出産」で愛の保証をしてくれないという現実を以て
 
一体、私たちに
 
なにを問いかけてくれているのでしょうか???
 
 
 
 
 

インドの愛の形(第三段階)

前回からの続きです。
 
 
 
第三段階
 
その愛はprett(プリット)と呼ばれます。
 
英語のpretty の語源です。
 
愛がプリットの段階にはいると、 それはハートのスペースにやってきます。
 
すると恋人にはどんな落ち度も 見つけることはできなくなります。
 
相手はただひたすら美しく、 その美に魅了されるばかりです。
 
それは母親の目に似ているともいえます。
 
どの母親も 自分の子供に醜さを感じません。
 
母親の目には ただその美しさしか見えません。
 
愛がハートのスペースに来ると わたしたちは少し愛にくつろぎを感じはじめ、 スペースが開くことに安らぎを感じます。
 
ここから生まれる美しい詩や アートは世界中に愛のギフトを送ります。
 
しかしこの段階に しばらく留まっていると、 恋人とひとつになりたい という強い願望が抑えきれなくなります。
 
肉体も心もひとつになれません。
 
ハートがひとつになることを 強く求めれば、第四段階へ、 プリット からvakti(ヴァクティ)への ジャンプが起こります。
 
 
 
 
 

prettってなんだろう…?

 
 
妹尾の解釈ではture loveの段階だと想います。
 
無条件の愛ですね。
 
 
 
 
 
 
愛が所有を超えるってとこですね
 
私は不倫とか浮気とか
不誠実な事がでーきらい(大嫌い)な人間だったんですね
 
まじで潔癖で
 
タバコ道路に捨てる人とか注意しちゃうタイプで
 
ある意味
 
病んでますよね。爆笑
 
 
許せなかったことがたっくさんありました
 
 
そのすべてを
 
赦し
 
許せないことなど何もないところに
 
非二元という意識
 
1元という意識があると知り
 
 
 
徹底的に◎○でなければならないという想いを
 
全部手放してたんですよ
 
 
これはね。
 
意識上昇の第一ステージと言っても過言ではないですね。
 
 
 
 
 
 
 
すべての良い悪いという概念を捨て去ったところ
 
そこを見てみたくて
 
そういうもの全部捨てて