今回の事件の数日前より動悸がありました。

何かが起こると観じていて、地震があったので、これ?!

と、想いました。

 

観じていたのは、もっと人類に大きなパラダイム転換を起こすような出来事が起きる予感がしていたからです。

 

そしたら、登戸の事件がありました。

 

この事件からのメッセージを読み解こうと想います。

 

そして、これを読まれた方が、意識上昇することによって、集合意識が昇華されます

 

意識の上昇が、外側の現実世界に変化をもたらし、愛を拡大してくれます。

 

事件によって、人の意識が拡大され、愛へと進化していきます。

 

すべてが本当に愛で愛へと導くための出来事であり、幸か不幸か、哀しみか恐れかはマインドのジャッジであり

 

本当に私たちがこのジャッジという二元性を脱している意識の先にしか

 

戦争のない世界の創造ができません。

 

嫌なことに目を向けないのではなく、嫌なことなど存在していない。

 

本当にすべてが愛なのだと理解したとき、人は真に二元性から脱することが可能となります。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

 

相模原の殺傷事件によって世界中で論議がなされました

ネットの世界で、犯罪者に共感する人々がたくさんいたからです。

障がい者=価値がない

と認識している人間がこんなにも潜在的に存在しているのかということに対して

議論がなされることになりました。

 

隠されていた人間の闇

 

「優劣意識」みたいなものがあぶり出され

 

そこにメスを入れる社会学者が顕われ

 

価値のない人などいないのだということを

 

多くの人が認識した出来事でもありました。

 

今回の事件においても

 

社会的に裕福で立派とされる立場の人々が

社会的に貧困で不幸とされる立場の人に

殺されるという構図になっています。

 

そして、殺人者について「死にたいやつは1人で死ね」という言葉が飛び交ったそうで、

それに対して社会学者が

「それでは根本解決にはならないのだ」と訴えたようです。

 

 

つまりここには

同じように

 

加害者と被害者のどちらかが守られるべきで、どちらかが守られる必要がないということもない

人に価値がない人はいない

殺人犯であったとしても価値がないということはない

 

ということが言えると想います。

 

つまり存在に「価値」というものが存在していない。

 

誰かが価値があって

誰かが価値がないと

想うのだとしたら

それは「思考」が決めつけたことであり

「事実」かもしれません。

 

 

しかしそれは真実ではありません。

 

ここにOSHOの言葉を紹介したいと想います。

 

しかしその前に

 

このお題は、「男性の集合意識が癒される」というテーマがありますので、

頑張ってきた男性達への感謝をまず述べたいと想います。

 

 

ママを愛してくれてありがとう。

 

ママをいつも助けようとしてくれてありがとう。

 

ママをいつも守ろうとしてくれてありがとう。

 

ママの期待に答えようとしてくれてありがとう。

 

 

ママのために

かっこよくなろうとしてくれてありがとう。

 

 

 

ママを怒らせると哀しいから

怒られないように我慢してくれてありがとう。

 

 

ママが泣くと哀しいから、

ママを泣かせないように我慢してくれてありがとう。

 

 

 

そして、男の子は男性になり

女性のために懸命になります。子供のため、奥様のため、母親のため、家族のため

 

たくさんの責任をおって

 

泣いたらだめ

強くあらなければだめ

男性ってこういうものだから

男ってこういうものだから

そういう無意識的なものにしばられて

 

随分

少年のような自由な自分を置き去りにしていた人も

 

いるかもしれない

 

ここで一度音楽を聞いてみてください。

 

こちら

 

 

さあ、ゆっくりと少年に戻ってみましょう。

 

あなたは

 

お金を稼ぐ必要もありません。

 

あなたは

 

誰かを守る必要もありません。

 

あなたは

 

目に見えない

 

大きななにかに

 

守られています。

 

ここは本当に安全な場所。

 

 

あなたを批判する人も

 

いません。

 

 

あなたを評価する人も

 

いません。

 

 

あなたを敵視する人も

 

いません。

 

あなたと

 

比べる人はいません。

 

 

だから

 

あなたは

 

ほんとうに自由にしていて大丈夫。

 

しばらく

 

ほんとうに

 

自由にして遊んでみてください。

 

 

どんなことをしますか??

 

 

 

あなたは

 

どんな魔法も使えます

 

 

大好きな友達を連れてきてもいいし

 

なにかを創造してもいい

 

好きなように世界をつくってみてください

 

充分な時間をかけて

 

世界を創造して

 

 

創造し終わったら

 

 

次に進んで。先は読まないで。

 

 

 

今、あなたが創造した世界こそ

 

あなたが創造できる未来です

 

 

その未来と

現在を見比べましょう。

 

あなたが

 

我慢していないと、思い込んでいたけれど

自分というものを押し殺して

見失っているものはなんだろう。

 

あなたに

 

もし、「苦しみ」や「病」があるのだとしたら

それは

ほんとうのあなたに気付いて!

 

というサインです。

 

そのサインはあなたの叶えたいことの為に、何を我慢しているんだと

教えてくれているか、

よく考えてみましょう。

 

 

そうして

 

今まで

 

たくさん我慢をしてくれた自分へ・・・

 

充分に充分に自分にありがとうを伝えましょう。

 

ありがとう

 

ほんとうにありがとう

 

みんなのためにありがとう。

 

もう充分に頑張ったよ

 

もう自分のために生きてもいいよ

 

命は限りがある

 

この命はあなたのためにあるよ

 

 

あなたを幸せにするためにあるよ

 

 

幸せになるために

 

産まれてきたよ

 

 

以下、OSHO

 

私はこれを読んだとき衝撃で言葉を失いました。

頑張ってきた人ほど

ショックは大きいかもしれません。

だけど、それは

大きな扉の前にいます。

 

物事には二つの導きがあります。

ひとつは中庸に導かれるための揺さぶり。

もうひとつは真なる導きです。

 

真なる導きがあなたの中に起きるためには

このことを

どうしても

理解しなくてはなりません。

 

 

ほんとうの

わたしに還るためには

このことを

知らなくてはならない。

 

生は無目的であるということを…

そして

それを本当の意味で理解できたとき

 

あなたの命には

歓びしか起こらなくなります

 

本当に歓びだけを選択していいと

心底理解するために

 

次の言葉は

これからの時代にとても大切な意味を持ちます

 

頑張ってきたあなたへ

 

愛を込めて

OSHOの言葉をシェアします💝

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

私たちは果たすべき使命など持っていない

 

あなたに使命などありはしない

 

人のことは神に任せておきなさい

 

あなたは自分自身を成就させなければならないのであって

 

誰かを転向させようとなどとしないこと

 

善行を積もうとしないこと

 

そして、自分には使命があって

 

ほかのみんなはそれに従わなければいけないなどと想わないこと

 

世界はそうやって何世紀にも渡って苦しんできたのだ

 

人々のことはそっとしておきなさい

 

誰も果たすべき使命など持っていない

 

ところが自我はいつもそういうものをほしがる

 

何百万何千万という動物だちが

使命など持たずに生きている

 

賞賛されずに生きなさい

 

もし多くの人があなたを評価するとしたら

よくわきまえるがいい

あなたはおかしな地盤の上に立っているに違いない

そうでなかったら

そんなに大勢の人があなたを評価することなどできないはずだ

 

聖人は見かけで理解されるべきではない

聖人は祖末な衣類を身に付け

内にダイアモンドを宿している

 

あらゆる人が汚染されている

「わかる人」というのは汚染されていない心を持った人だけだ

ごく少数の人しか真実を理解していない

 

たくさんの人があなたのことを理解してくれるとき

それはただ

あなたがごく平凡だということをあらわしているにすぎない

 

 

この広大な宇宙にあって

あなたなどどれほどのものだろう

ちっぽけな細胞ですらない

しかし人間はエゴイスティックだ

ただ自分自身でいることに気が休まらない。

 

自分のエゴにくっつける使命が欲しい

<全体>には何かしらそういうものがあるかもしれないが

個にそんなものはない

 

だからして、あなたにできる唯一のことは

自分自身でいること

歓びに溢れて自分自身でいることだ

そして、その歓びを通して

あなたは何かを成就する

しかし、あなたがそれを成就するんじゃない

それがあなたを通して成就されるのだ

あなたは<全体>の媒介となる

ただし、それは使命ではない

それは真正面から取り上げたり

気にしたりするべきものではないのだ

 

ただ当たり前でいて

あなたは神なのだ

 

質問「いつか戦争などのない世界に進化することを信じていますか?」

 

私は明日のことなど全く考えていない

この瞬間で私は充分だ

 

 

そして、これがわれわれの生きられる唯一の瞬間なのだ

未来には生きられない

それに時間を浪費しないこと

 

 

それから人類のことなど心配しなくていい

ただの言葉に過ぎない

そんなものに構わないこと

 

自分の内に人間を作り出しなさい

人類のことなどかんがえなくていい

 

あらゆる闘争傾向、暴力、攻撃性、恐怖を落としなさい

愛情豊かな、祈りに満ちた、瞑想的な人間であるがいい

そのあなたの芳香がひろがっていく

 

もっと愛しなさい

もっと歓喜しなさい

もっと祝いなさい

もっと踊りなさい

もっと歌いなさい

あなたにできることはそれしかない!

 

 

 

あなたはただ

自分に与えられた小さな持ち場で自分の生を生きればいいのだ

 

マスターは捨てられなければならない

マスターを捨てられなければ

あなたはキリストではなくキリスト教徒になってしまう

 

マスターを愛するのも

マスターを捨てるためにほかならない

それも心底深く愛して

どんな不平も持たずに捨てられるように

 

それが難しく感じられるのはあなたが

愛が深い無執着であることを知らない

あなたは愛を所有としてしか理解できない

愛が最大の自由、非所有であることを知らないのだ

 

マスターは捨てられなければならない

マスターとはひとつの扉以外の何ものでもないのだ

 

(わたしがOSHOの本を読めたのは、まさにOSHOの世界を知り、

知れたからこそ、あらゆる知識を手放し、実存のみで生きるタイミングでした!)

 

TAOを理解するのは

知性ではない

本当に無垢な心を持っているか

という問題なのだ

 

たやすいことを理解するのは

無垢だ

 

(そのとうめいなちから、そのこどもにうつれ by.宮澤賢治)

 

生は生きられる神秘であって

解かれるべき問題ではない

生はまったく問題などではない

それを楽しみなさい

その中に歓喜するがいい

それを生きるのだ

何でも好きなことをするがいい

だがどうか

解こうとだけはしないこと

 

生はある特有な目的でつくられている

それが無目的であること

それが何か解決されるべきものではなく

生きられるべき、楽しまれるべき何かであるという目的でだ

あなたはそれを祝うことならできる

それを踊ることならできる

 

(ただ、味わおう!全てのことを!)

 

生は、その一切の開放性のものにそこにある

その中に飛び込むがいい

それと舞踊るがいい

その中に深く潜るがいい

それとひとつになるがいい

 

問題から出発するものがけっして解決にいたらず

問題から出発しない者たちが

ずっと解決を手にしているということ

解決することになど一度も興味を持たなかった者が解決している

 

教育というものはすべて

あなた方の感覚に目隠しをして

鈍感にするようにしている

あなたは完璧な市民になる

彼はつねに規則や法に従う

生はいつも反逆だ

生は流れなのだ

 

 

人々がドラックや酒を使わざるを得ないのは

人々を鈍感にしているからなのだ

 

もしどんな目隠しも落としたならば

(あらゆる社会の虚構を見抜くことができたならば)

 

どんなドラックも酒も必要なくなるだろう

どんなドラックも追加できないような

深い驚異のうちに生きる

老子のような本当の生を生きている人に

ドラックやアルコールを飲ませたら

その人は自分のハイな状態から引きづり降ろされたような気がするだろう

 

その意識に薬物をもると

それが低下してしまうからだ

 

人間がより高次の理解と無垢に至らないかぎり

 

法律も続くし、ドラックも続くだろう

 

あなたは空を飛ぶように出来ているのに

重荷をしょって

牛車になってしまっている

自分の実存の全面的な機能に達した人間は

空を飛ぶ

そういう人こそ神々しい

 

自分の感性を発見しなさい

あなたが<全体>なるものと恋に落ちたとき

生は単純きわまりない

 

(ただ在る)

 

TAOとは自然で流れていることを意味する

深い手放し状態の中にいて

生と戦わず

それを許し、受け容れている

川を押し流すのではなく

それがどこへ行くにしても

川とともに漂っていく

生と戦わないこと

 

明け渡しなさい

そうすればあなたは

ひとつになれる

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

ただ

ただ

わたしは

あなたに

生きていて欲しい

 

そう想います💝

 

 

人生を変えたいあなたへ!

 

 

MBIオンラインプログラム

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓