今日はとっても大切だと想うことをみんなにシェアしたいと想います

 

 

考えて欲しい

 

あなたの

 

その眼をつかって

 

あと何回

 

目の前にいる

 

その人を

 

肉体を以て見ることが出来るかってことを💝

 

 

 

家族・夫・妻・子供・母親・父親・祖父・祖母・親戚

仲間・会社・部活・チーム・お店の人

恋人

たくさんの関係性がある

 

 

あの人ともう会わなくなったなぁと思い出すことはあっても

 

あれが最後の瞬間だと

はっきり分かる別れがない人はたくさんいる

 

 

この友人とはずっと仲良くなっているはずだったのに

 

疎遠になっていて

 

もう二度と会わない人はたくさんいる

 

 

いつが最後になるかなんて

 

誰にもわからない

 

私たちは

 

そういう

 

奇跡のような時間に生きている

 

 

 

命という限りがあるからこそ奇跡は貴い

 

 

SNSでのコミュンケーションと

 

肉体と肉体が同じ場所に存在していることは

 

全く違う現象であるのに

 

私たちはそれを

 

同じことのように

 

認識している

 

 

 

 

だけど

 

瞑想をすると分かるけれど

 

もっともっと

 

大脳皮質の働きをやめて

 

体感に集中して生きてみたら分かるのだけれど

 

 

誰かを眼で見ているということの

 

 

なんたる奇跡

 

 

私たちはインターネットによって

 

簡単に関係性を

 

作れているように錯覚している

 

 

だから

 

ブロックという方法で

 

関係性を

 

終わらせていられていると

 

錯覚している

 

 

だけれど

 

この現実という幻想を見破ることが出来ているならば

 

 

あなたの体験している

 

 

そのブロックも解除も

 

あなたの内側で起きているにすぎない

 

 

 

例えば、

 

あなたの大切なお子さんを朝送り出す瞬間も、

 

二度と会えない最期の瞬間も

 

本当は等しい

 

すべてが「おわり」の瞬間

すべてが「はじまり」の瞬間

 

目覚めていないうちはその歓喜に気付けないでいる

 

生命は

 

常に

 

未知で

 

何も保証されていない

 

 

命を生きているということ

 

だから

 

この肉体を以て

 

見ているということがどれほど尊いことであるか

 

ということ

 

明日もどうせまた会うしは

 

幻想

 

未来も過去も幻想

 

いまここしか

 

存在してないんだ

 

それは残酷なほどに

 

おわりとはじまりなのだ

 

命はそれほどまでに

 

鮮烈で美しい!!!

 

 

 

ブロックしようと判断するまでの過程はすでに

 

相手が不在なのだ

 

 

実存は愛だから💝

 

 

愛は対象がそこに生きているか生きていないかを問わない

 

 

その愛を以て

 

 

この眼で

 

 

誰かを見ているということの

 

奇跡を観じることが出来たなら

 

 

本当に世界は美しいと

 

感動に震える

 

 

 

すべての人が愛おしいはずだ

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓