母親も体罰でしつけ

 

父親にも体罰を受けるという

 

一人っ子の家庭に産まれた人は

 

自分で自分を幸せにするしか道がない

 

自分で自分を愛することでしか

 

始められないというギフトを手に入れる切符を手にしている

 

今日はそんなセッションで

 

異性に対する否定的な感情にも気付かずに

(他者を責めることをせずに自分を責めてしまう優しい魂だからこそ)

 

結婚相手にそれを投影し

 

愛されていないと想わせられるような体験をする

 

だけど

 

愛されていないということをそのままに体験することが出来ないとき

 

人はそれを無意識下に押し込める

 

脱毛という理由をつかって

 

本当の自分は愛されてないわけじゃない

 

と病にメリットをもってしまうことがある。

 

 

そういう人は

 

セッションによって

 

どんな状況でも

 

愛されていることを見いだしていける

 

 

それはつまり

 

目に見えていることを超えていけ

この世界は愛なのだと

みんなの魂を以て

証明していこうとしている

ひとつの旅なのだろうなと想う

 

 

愛されていないと想っていた過去から愛されていることを見いだしていける

 

 

誰かによって幸せを埋めるんではなくて

 

自分から愛を溢れさせることができる

 

勇敢な魂ほどに

 

虐待を受けていたりする

 

 

虐待を受けているほとんどの魂は

 

愛されていないという現実から

愛を見いだし

それを与えることから始める

 

優しい人達だ💝

 

 

虐待を受けた子供というのは

それほどまでに親のことを愛しているという魂達であり

 

 

虐待を受けるということを通して

この宇宙の愛を拡大している

 

 

この世界に加害者と被害者はおらず

(それは大脳皮質レベルのジャッジメントであり)

 

起きていることはすべて

 

愛を拡大しようとしていること

 

 

だからといって

 

なんでもかんでも許せるわけじゃない

 

苦しいときは苦しいし

怒りたいものは怒りたい

 

それもすべて許して体験し

 

また朝が来て

祈りから始めることができる

 

世界は優しくて美しいんだって

 

信じていける

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓