やさしさ

 

言葉のないやさしさを感じるとき

 

やさしさを感じる

 

 

 

保育園の集合場所の栗林のそばに

 

ゴミ収集所の車がたくさんあったんだけど

 

車がたくさん出てくるので危険なはずなんだけど

 

ほとんど危険であることはなくて

 

運転手さんは子供を100m先に見つけると止ってくれたり

 

危ない!とか怖い!とか想うことはほとんどなかった

 

保育園の場所がお引っ越しになって

 

ゴミ収集所の従業員さんが車越しに「どこいったんですか?」って聞いてくれた

 

会話とかしたことなかったのに

 

顔覚えててくれたんだ笑

 

しかも

 

いつもきっと気遣ってくれてたんだとわかった

 

きっと朝礼とかで

 

子供たちに気をつけるように!とか、話してたかもしれない

 

だけど

 

栗林にいたときには

 

そんなこと気付かないで

 

ゴミ収集車の人が止ってくれてるな

 

くらいにしか

 

想ってなかった

 

ありがとうって想ってたくらいで

 

こんなに気にかけてもらってるとはわからなかった

 

 

やさしさって

 

言葉がないものかもしれない

 

 

とくに男性は

 

言葉をもたない優しさがあるから

 

女性は

 

それを感じて受け取れるかなんだなーっておもったよ

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓