インドのリシュケシュで

 

夕方にみんなでキルタンっていう祈りを捧げる時間があって

 

その場所に

 

グルっていうか

 

リーダーみたいな人がいて

 

その人が

 

キルタン歌った後に講話みたいなのをして

 

まあ、いわゆる一般的な

 

宗教観を超えましょうとか人種を超えましょう

 

みたいな話ししてて

 

私の左側に

 

西洋人の男性がいて、

 

富裕層の人だなーって直感したんだけど

 

 

その人が

 

ふっと瞑想に入った瞬間

 

ぶわ!!!!!って

 

空間波動が変わったの

 

空まで響くような

 

宇宙を感じて

 

 

目で見たら、

 

その真ん中の講話をしているキルタンをリードしている人をみんな注目しているじゃん

 

 

だけど

 

あの空間をつくったのは

彼だって直感したのね

 

ただの参加者、観光客

 

 

 

 

そんな風に

 

これから

 

真実って

 

目に見えることを超えていかなければならない

耳に聞こえることを超えていかなければならない

 

 

で、

 

その超えたところって

 

愛しかない

 

この世界には

愛と恐れしかなくて

 

恐れは幻想なんだって

 

ことに

 

みんなが気付いていくことになる

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓