さ、この動画をご覧ください。

 

あなたはどうお感じになりますか?

 

 

どう?

 

バイブレーション高い?低い?

 

言葉酷いでしょ。

 

♫なにをしても僕の心凍えたまま

外は花が咲いていても

僕の心は冬枯れたまま

だれといても

どこにいても

1人惨めにいじけている

人の胸に届くような

そんな歌が作れたら

だめだだめだ

今日はやめだ

メロディひとつできやしない

酒だ酒だ

同じことさ

昼間っから潰れて眠る

今日も負けた負けた

光ることは見つからない

酒だ酒だ飲んでしまえ

虎にもなれず

溺れる♫

 

 

ね、

 

もし

 

この言葉だけを受けて

 

この曲を

 

暗い曲だと評価したのだとしたら

 

もう少し魂磨こう賞を贈ります♡

※そもそも正解ないし、自分の意識が投影されるだけなんですが、あえて、この言葉を使いますね♡

 

 

 

外側にとらわれて真実見えてない可能性あり。

見ているものにとらわれている可能性あり。

 

 

人の持ってる経歴とか

その人が成功してるからとか

いいね!の数とかw

 

 

これからはね、オーガニックを謳った商品が偽物だったりするんですよ

で、DNAの変換とかね、目に見えないこと、そういう情報がたくさん出回ってますよ!

 

真実を見抜くためには

 

言葉を超えないといけません!

 

外側でなく内側!

 

※ちなみにこれは分かりやすく解説するためにこの動画を使って解説していますが、べつにこれはアートなので正解の回答とかないので、下記はあくまでも「真実ってどういうことだろう」ってイメージを伝えるために書いてます♡すべてご自身のフィルターを通して見えているだけです♡なので優劣もない♡

 

ハートで生きてる人は、

 

 

この動画のね

 

まず、最初の音

で、感じる・・・

 

 

「あ、なんか、愛だ」

 

 

で背景

ピンク色

 

 

最後の動画はみんなで踊ってる

 

 

 

 

 

私にはこういう感じに聞こえるのよ

 

 

全体通して

 

感じるの

 

 

以下、「黎明 上巻 葦原瑞穂 太陽出版より」

 

天命

 

私に思い出させてください

永遠の 時の中で

この美しい碧い星が 金色の光と成るときに

あなたに願って この世界へ来たことを

中略

私に思い出させてください

あなたが伴にはたらいてくださることを

無限の 愛とちからと叡智が

私たちの中にはいつもあることを

この美しい碧い星が 平和と愛で満たされるように

どうか 私たちをお使いください

 

 

完全なる明け渡しは

人生を本気で生きた人間にしか

訪れないと

わたしは想ってるんです

 

ほんとうの自分の願いに

逃げることなく

まっすぐに生きる

目をそらさない

 

かっこつけない

丸裸で生きる

 

本気で命をいきる

 

ってなると

 

この美しい碧い星が 平和と愛で満たされるように

どうか 私たちをお使いください

 

って言葉が自然と溢れてきます

 

 

この歌、この動画は

やりきってる人でなければ

感じることが出来ない境地のように感じるんですよね

 

 

この境地を体験したことのない人にはなにも感じない音なんじゃないかな

 

 

意識レベルによって

見ている世界は異なってきます

 

同じ音楽

同じ人を見ても

その人の意識レベルが

そのまま映し出されます

 

 

起きている出来事をジャッジしているようならそれまでなんです

 

 

もっと真実というのは

 

深いところにある

 

 

この曲の深いところにある愛が

 

まさに

 

神への明け渡しを予感するような曲調

 

呼吸すらやめてしまえ

 

すべてのコントロールをやめようって想う直前の

 

どん底が描かれているように観じました

 

(というのは個人的な感想でしかないのですが)

 

つまり言いたいのは

 

真実というのは目に見えることではないということ

 

 

真実とは

外側のことじゃなくて

一貫して愛だけを選択してるか

 

ただそれだけ

そんなシンプルなことなんじゃないかと想います

 

 

 

真実を見抜くちからのベースにこちら!

 

MBIオンラインプログラム

 

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓