真実とは現象ではなく

 

内面的なものだ

 

わたしは想う

 

たとえば、

 

恐れではなく、愛と信頼を選ぶという一貫性があれば、人生は危険に満ちて危ういかもしれません。

 

 

 

愛を選んだとしても

 

安全で健やかで優しい出来事だけではない

ということです

 

 

 

そのようにして、「真実」というのは現象ではなく、

 

目に見えない部分であるのはないかと想います

 

 

 

 

たとえば、

 

 

理学療法という治療で改善することもあれば

グータラな理学療法士に当たってしまって、全然治らない場合もあります

 

 

カウンセリングを受けて一時的に良くなってもまだくすぶる人もいれば

劇的に人生を飛躍させる場合もあります

 

 

瞑想で人生を変える人もいれば

瞑想しても変わらないままの人もいます(瞑想30年続けてますっていう人に限って…だったりします。)

 

 

つまり

 

残念ながら

あなたを幸せにする

万能な手法はありません

 

 

 

しかし

 

あなたのタイミングに合った

あなたの状況に合った

あなたを幸せにするアイテムは

この世界中にたくさん転がっています

 

 

 

それを出来るだけ

タイミングよく

的確に

無駄なく

手に入れるためにどうしたらいいでしょうか?

 

 

それは

思考ではない

叡智と繋がることです

 

 

 

叡智のガイドを全身に受けていきること

 

 

 

それはつまり

真我に至ることです

 

 

それは

 

すべてのわたしを手放すことです

 

わたしというわたしを

 

完全になくす

 

 

答えはいくら外側に探してもない

 

わたしというものの中にある

 

光を見て影を知り

 

影を知り光を見つける

 

その両方にバランスを取って

 

どちらでもないゼロ

 

光と影のすべてを手放す先にある未知こそ

 

答え

 

答えなんてない

 

約束なんてない

 

未知が命

 

未知そのものが命

 

あなたのしあわせを保証するものなんて

 

この世界にないってことを

 

手放しに…

 

 

 

 

 

楽しんで

 

 

 

この生命は歓喜

 

 

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓