https://www.asahi.com/articles/ASM433TRBM43UEHF005.html?iref=com_rnavi_arank_nr04

 

私の本なんかより

 

もっと深くて

 

言葉を超えてて

 

真実の愛だなって想う

 

この記事ね

 

この女子大生が

 

同じ大学の男性と結婚なさって

 

その3週間後に亡くなったんだって

 

 

刹那であれって言ってるんではなくて

 

 

所有の愛でもいいと想うし、幸せが一番だって想うけど

 

この物語が教えてくれているのは

 

これが真実の愛

 

 

相手が死ぬとしても

 

愛せますか?

 

究極の問いだと想う

 

 

死んで姿がなくても

 

ただ在る愛

 

きっと

 

彼女が亡くなったからといって

 

彼は愛することをやめたり、忘れたりなんか出来ない

 

 

相手が存在しようと

 

存在しまいと

 

溢れる愛

 

ただ在る愛

 

 

そういうことなんだなって想う

 

 

 

 

わたしをなくす

 

わたしをなくすとき

 

痛いなら

 

それは違うから

 

無理するんじゃなくてね

 

呼吸をやめるっていう感覚

 

深く手放す

 

深くリラックスする

 

一切のコントロールをやめる

 

そこに

 

ゼロがある

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓