発見したので報告します♡

 

 

たぶんですけど、

 

無限の愛と

無条件の愛は

 

ちょっと違う・・・

 

無限の愛はただ在る、こっちはブッタの愛っていう感じで、ただ在る

無条件の愛は横方向に広がり受け入れる、すべてを無条件に受け容れ許し、愛している、それも無理なく、それがもっとも自分の幸福と感じる感覚として、キリストの示した愛って感じ

 

 

無限の愛と

無条件の愛

 

この両方を

 

1人の内側に宿せたときに

 

内なる神聖さが内側に宿る感じがする

 

内なる神聖さは

 

無条件の愛だけではなくて

 

そこに同時に無限の愛があるんだと想う

 

逆に

 

無限の愛だけでもだめで

 

そこに無条件の愛が重なったときに

 

 

 

holyが訪れる

 

 

たぶん

 

両方が同時存在するときがあるんだろうなって想う!!

 

 

そんなわけで

 

私は無条件の愛ってとこまでやっとこさ行ったので

 

無限の愛のため

 

日々瞑想することにしたのです♡

 

 

 

無限の愛は瞑想とかで一瞬は行けるけどね

 

そこにいつづけるっていうのが難しい

 

内なるメイクラブっていうところですね

 

 

 

 

そうなれば外側にメイクラブを枯渇することはなくなる

 

 

 

外側に求めなくなる

 

 

逢いたい、触れたい、そばにいたい、言葉が欲しいっていう所有の愛の卒業は

 

所有の愛を超えて(ここは必ず嫉妬を超えるという課題がある。ちなみに嫉妬に身を焼き尽くすことなく超えることは出来ないので、おすすめしません笑)

 

無条件の愛

 

そして

 

無限の愛

 

その2つを自分の内側に宿せたときに

 

神聖さが

内側に統合するのだろう

 

 

 

私は

 

言葉にならないそれを

 

言葉にするために

 

産まれた巫女

 

 

それは尋常じゃねーー。笑

 

あっちの次元とこっちの次元の両方をまたぐ強烈な苦しみを誰が分かることでしょうか。

誰にも分からないでしょうね。

 

だけど管にする

 

明け渡す

 

全面的に明け渡す

 

美しいものだけを選んだりしない

 

すべてを

 

完全に明け渡す

 

 

神の使いとなるんだ

 

 

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓