MBIの方には投影の仕組みについて、

カウンセラーとして重要な視点をお話しています。

ここで書ききれないので、詳しい話しはMBIをご受講ください。

 

 

↓妹尾留衣の技術を学びたい方はこちら↓

MBIオンラインコース

 

 

 

投影に関して新しい発見がありました。

 

 

投影って

愛の原則のことだったんですね。

 

投影は赦すために起きています。

(※こちらも詳しくはMBIをご受講ください。)

 

相手のバイブレーションと自分のバイブレーションとが共鳴し

自分の感情が揺れる。

 

ここに投影が起きますよね。

 

んでね。

 

この投影って

凄く優しいから

愛の原則だから

 

もし、自分の内側が闇を持っていて、不信感いっぱいで、相手を疑いたいときは、

「いいですよー。それも受け入れますよー。」って受け入れてくれるんです。

そして、その不信感の通りに現実を創造してくれるんですよね。

 

よくね、

ポジティブな想いでいれば、ボジティブが起きて、

ネガティブな想いでいれば、ネガティブが起きて、って言われるから

なんか、ネガティブであることにびびっちゃうでしょ??

 

あれね、なんか、神様にびびってるみたいでなんか違和感だったの。

 

だけど、神様愛なわけやん?笑

 

リラックスできない真理なんてあり得ないわけやん?

 

でもわかった!

 

ポジティブな想いでいれば、ボジティブが起きて、

ネガティブな想いでいれば、ネガティブが起きていることって

 

宇宙の優しさなんだよね。

神の愛は「あなたの魂のゆくべき方向を指し示してくれている」!!

 

 

投影の法則では

 

もし、相手を悪者にしたかったら悪者にしてあげましょうよってなるんですよね。

それで、あなたの承認欲求が満たされるなら。ってね。

 

結果、相手が悪者になっているなら、あなたの意識が相手を悪者にしたかったからであって、悪者になった人も愛ですよね。

自分が悪になることすら受け入れてる。

 

ここまでは投影の法則を知る者からしたら、「ふむふむ」ですよね。

 

ここからがるいちゃんの発見ね!

 

それで、こういう自分の意識に全然反応しない人と

自分の意識に反応する人っているんですよ。

 

 

その人が愛であれば、あるほどに、

相手のおもう通りに反応してあげてしまうんです。

 

ここ!重大な発見。

 

投影しやすいものは愛。

 

だってジャッジないし、反発ない。

 

葦のように

しなる枝のように

自然ってなにも抵抗しないでしょ

 

風が欲しいっておもって、

スイッチぽんってして

扇風機の風じゃなくて

突然ふっと吹いた春風を待つっていうのが愛の世界。

 

心理学や自己啓発は

意識をなんとかスイッチでぽんってしてコントロールしようとしてきたよね。

 

でも、それいらんねんって、私はセッションをやめたんだけどね。

 

投影もね

 

愛であればあるほど、投影する。

 

しなる枝とか葦みたいな感じなんだなぁって!!!!

 

 

愛であるほど

 

その通りに反応してくれるのよ

 

だから親子って

 

投影強いっしょ!

 

恋人も

 

近い人ほど

 

投影しちゃうわけよ!

 

愛だから!!!

 

愛って凄いね。

 

↓↓参考にして欲しいブログはこちら↓↓

 

愛はなにもいわない

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓