私たちは

 

愛をまっすぐ見つめることもできるし

 

斜めから観ることもできる

 

斜めから観るとき

 

それが自分

 

これが投影

 

斜めにしている自分が

 

相手を通して斜めに映る

 

赤ちゃんにはそれがないから

 

まっすぐ見つめることができる

 

そうしたときの相手に見えるのは

 

光だけ

 

その光を見ていくと

 

それが広がっていく

 

相手という自分が

 

光輝く

 

やっていることが何かは関係なくて

 

愛であることが人を癒す

 

どんな瞬間も

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓