私はしょっちゅうUFOを見ますが

 

「UFOならUFOである証拠を見せてよ」と言って

 

あまり、UFOであることを信じないんですね。

 

いや、5次元意識では、わかってます。あのオーラはUFOにしか出せないから、すぐに分かるんだけど、

 

肉眼で、UFOならそう見せてとお願いしています。

 

ほとんどのUFOがそこで無理に信じさせようとさせることはなく

 

「UFOならUFOである証拠を見せてよ」と言っても反応することはないんです。

 

でも、先日、UFOが形を変えたり光線を出したりして、その時の丸い稲光みたいなのが明らかに人間業じゃなくて

 

これはUFOだと認めざるを得なかったんですね。

 

そのとき伝えられたことっていうのが

 

地上と天界

 

3次元と高次元の境が薄くなっていますっていうこと

 

だから

 

思考の現実化が忠実ですから、とても思考に注意しなさいということでした

 

できるだけ、1なる意識にいつづけるという感覚

 

中庸

 

マインドのないバイブレーションにステイするということです

 

 

これに理解が及ばないなら

 

こちらの

 

 

「おとよが」@2019-3-21満月♡祝♡宇宙新年/ ‎

 

にご参加ください♡

 

 

できるだけ

 

思考を

 

外していくっていう感じかな

 

そうすると

 

足下が

 

なんかおぼつかないような

 

地に足がついていないような感覚がありますけど

 

手放していく

 

そこから

 

もう一度しっかり地球と

 

高次元の自分を繋いでいく

 

という感覚です

 

高次元を地上に降ろすということは

 

綺麗事を綺麗事で終わらせないということ

 

内なる男女の統合が進むと

 

その男女のエネルギー交流によって

 

高次元がこの地上に降りてくる

 

つまり

 

ひかりのくにが現実となる

 

地上となる

 

つまり肉体を通して現実化させていくことになる

 

 

ということですね

 

 

 

頑張るとか努力するということでは全くありませんが、

ただ指をくわえて待ってるというのではない

本当に天国を地上のものとする

戦争のない世界を体験する世界を

わたしたちが

創造していくのだなと

感じています

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓