※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

留衣さん

嬉しいご報告が。
激しく過食嘔吐の日が続いていたんですが、
昨夜、一生懸命吐いてる時に、吐き出してくれてる身体にありがとう、って気持ちが、初めて湧いたんです。ずっと長い間、私に付き合ってくれていた、と気付いて。

翌朝、目覚めのよさが、いつもと違って、よい一日で、お風呂で身体の箇所ごとにありがとうを伝えて(自然、口〜消化器への感謝は深くなり…笑)

その後に、なんでずっと過食嘔吐してきたか、
過食嘔吐して、母はじめ、家族、兄弟、夫、子どもを苦しめる自分が嫌で、やめたいやめたいとやってきたけど
家族は、そんなに強く思うほどに大切な存在だった、って気付いて、目がさめるような思いがありました。

過食しようか、迷うとき、いいんじゃない、やっても、という答えがあったけど、
その時、もうやめようか、と自分に問うたら、もうやめようか^ ^と、無理のない答えが返ってきました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

過食症と拒食症の場合

 

過食症である自分

拒食症である自分を一度肯定する必要があります

 

(ってか、どの疾患でも同じですけど、疾患じゃなくても、悪いと思っている状況そのものを全肯定するっていうのが凄く重要で、息子の登校拒否が私も息子の中でも先生の中でも全肯定されたとき、息子は学校に行き始めました。)

 

この段階が絶対的に必要で

 

「だめだ」「間違っている」という否定している自分を終える必要があるんですね

 

 

 

あるクライアントさんは

拒食症である自分を撮影していました

 

ガリガリの骨みたいな自分を美しいと思っている自分を一回肯定するって

 

それから体型を戻すって

 

彼女は拒食症であることのメリットが「他人に構ってもらいたいこと」であり「自分のやりたいことをやる勇気がなくてそこから逃げ続けることができる」という事に気付いていました

 

それがメリットでしがみついているだけで

 

それを手放せば拒食症は終わるんだって分かっていても

 

 

他人に甘えていたいと。一歩前に出ずにもじもじしていたいと。言っていました。

 

 

ホリエモンに言わせたらさっさと前に進めよと言うでしょうけれど

 

世界にはこうやって牛歩の歩みの人もいて

 

それに良い悪いは本当にないんですよね。

 

この世界に良い悪いは本当にないって思っている彼女の覚悟に泣けました

 

なんか美しいなって

 

ダメな自分って思っていた自分を全然だめだって思ってない彼女が美しくて素敵だと思った

 

 

 

病気であること

世で言う不幸であること

 

は自分への気づきを促してくれているし

 

それを長く深く体験することによって、これから彼女は同じ立場の人を励ます仕事をしていきたいっておっしゃっていました。

 

 

メリットにしがみつく必要もないけど

しがみついてもいいじゃん!って笑

 

まあね。笑

 

って言って私も講師としての立場と責任は手放すわって伝えました。

 

 

私が涅槃とか

無条件の愛とか書くと

 

そうなろうという意識が働いてしまうことを危惧しますが

 

いま

 

心地良くなれないなら

 

それでいいと想います

 

美しくなろうとしなくていい。

 

ありのままの自分にYESってすると

 

だんだんフラットになります

 

 

ちからが抜けてくるっていうかな

 

いま必要なことが起きてるんだって

 

優しい気持ちになれる

 

ゆるんでいく

 

そのゆるんでいくことが大事で

 

ゆるんでいくと

 

宇宙は愛を注いでくれる

 

 

いまあるすべてを味わっていく

 

それでやりきったら

 

自然とそれを手放していける

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

万事良好、すべてはうまくいっている

食べても吐いても、すべてはうまくいっている

ほんとに??と思いながら唱えてますっていうことだったけど

※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

そう思えない自分が出て来たら

 

そこは丁寧に見た方がいいと想います

 

そう思えてないのに無理している自分になっちゃうでしょ?

 

 

どうしてうまくいかないって思ってるんだろうって

 

 

「私なんて◎○」とかいらない思い込みを見つけるチャンスだと思うから

 

 

 

そしたらそれ手放して

 

手放すのが難しい方はこちらのワークに参加してくださいませ

 

 

 

セミナーはこちら↓2019.2.10開催

 

DNAを深く癒すワーク

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓