究竟涅槃

完全に解放された悟りの境地とは

 

ワクワク

 

しあわせだけを体験していけば

 

至れるのでしょうか?

 

出来るだけ

 

思考をコントロールして

 

出来るだけしあわせになるように

 

しあわせをイメージしていたら

 

 

究竟涅槃である

 

完全なる悟りの境地に至るのでしょうか?

 

 

できるだけ心地良いバイブレーションでいることを心がけていたら

 

究竟涅槃である

 

完全なる悟りの境地に至るのでしょうか?

 

 

 

とても大切なことなので

 

このお話はとても長くなります

 

 

興味のある人だけ読んでくださいね

 

 

三世諸仏

絵般若波羅蜜多故

得阿耨多羅三藐三菩提

 

すべての仏様は菩薩であったとき悟りを求めて

この心奥底の般若波羅蜜の大海に身を投じ

その深みに分け入り

般若波羅蜜の大いなる海そのものとひとつになることによって

この上ない完全なるさとりを開かれたのです

 

 

真実の愛は

 何があっても ある 無限に広がる愛です

 そこには 苦しみという概念すら 

 飲み込んでしまう 広い広い海があります 

 

 

無限の愛について私が本にしたのは

これについて皆さんに伝えなくてはならなかったのだと想います

まだまだ2元的な思考のある人々にもっと大きな愛があることを伝えたい

そういった宇宙の意図があったのでしょう

 

 

 般若波羅蜜 

 多くの皆さんは

まだこの海を知りません 

 だから 海の上の波の穏やか波のみをより好んでいます

(ワクワク、引き寄せの法則、自己啓発などなど)

 これはまだ無条件の愛に知識では至りますが

体験としては至りません

 一切の二元を脱する必要があるからです

無限に広がる愛

 

 

 そこには 苦しみという概念すら 

 飲み込んでしまう 広い広い海があるんです

 

 

 

苦しんでいると判断している時点で

そこには至っていないんです

 

 

 

本当に 皆さんがそのエゴの愛から卒業したとき

 

恋愛という闇を卒業したときに

 

 全てが調和に向かいます

 

 

男女がいるのはちゃんと意味があったんですね

 

 

男女の統合とは

 

甘いものではありません

 

甘くないとはどういうことなのか

 

最後までお読みください

 

何か努力するというよりも

 

勝手にそうなってしまうという

 

宇宙の偉大なる神秘を感じ

 

自動的に

 

エゴを滅せられ

 

私をなくし

 

管となります

 

道となります

 

神に明け渡すことになります

 

 

命をかけた

 

魂の最終試験であり祝福です

 

そのことを

 

本にかきとめました

 

 

身体を管にして

 

神に完全に明け渡し

 

自分が道(タオ)となることによって

 

究竟涅槃はありました

 

 

 

ですから

 

よくあるパートナーシップとか思考をどうこうするとか

ワクワクしているとか

イメージしておくとか

引き寄せとか

そんなレベルの話しではなかったです

 

 

 

 

ツインレイといわれる運命の相手

魂の伴侶はきっと

究竟涅槃

完全に解放された悟りの境地で出逢いますよね

 

だって内側が神聖にならなければ

外側に聖なる出逢いは訪れませんからね

 

 

では、内側を神聖にするために

 

ワクワク

 

しあわせだけを体験していけば

 

至れるのでしょうか?

 

仲良し夫婦のことでしょうか?

 

仲良しカップルのことでしょうか?

 

喧嘩してしまって連絡つかなくなった期間がサイレント期間??

 

出来るだけ

 

思考をコントロールして

 

出来るだけしあわせになるように

 

しあわせをイメージしていたら

 

究竟涅槃である

 

完全なる悟りの境地に至るのでしょうか?

 

 

私は

 

逆だと思う

 

 

 

苦しんでいると判断している時点で

苦しみは良くない事だと判断している時点で

そこには至っていないからです

 

 

 

苦しくないやり方で

もっとやわらかいやり方で

私はもっとおだやかなやり方が好みです(好みの問題かな)

と判断したり選択している時点で

そこには至っていないのです

 

 

 

 

無限に広がる愛

 

 

 そこには

 

 

苦しみという概念すら

 

 

 飲み込んでしまう

 

広い広い海があるんです

 

それが苦しみがない

ということです

 

本当にないんです。

 

その概念すら。

 

だから、

判断する余地もないのです。

 

穏やかなやり方が好みとか

判断する余地すらないんです。

 

宇宙の偉大なる神秘が

 

無限に広がっている

 

愛の境地があるんです。

 

 

 

 

愛だけが

 

ただ

無限に

無限に

溢れてしまうんです

どうしようもなく

宇宙を感じるようなとてつもない愛です

 

 

 

その神秘を

 

思考せずに

 

神秘のままに生きることでしか

 

到達しないのではないでしょうか?

 

 

究竟涅槃

完全に解放された悟りの境地とは

これは得するとか損するとか

怖いかな痛むかなとか

苦しむかしあわせかとか

そういうの

そういうマインド

一切合切超えて

愛の中にとびこむっていうことなんですよ

この恐れすら感じる

大きな大きな愛の海に

身を投じることでしか

到達しえないのです

 

 

 

 

そしていままでは

限られた聖人のみが

到達する意識であった

それがいま

すべての人が

到達する

 

 

 

それがアセンション

5次元意識です

 

 

歴史上のたくさんの命を

かけた挑戦の積み重ねが

「いま」という美しい時代を創造してくれています

 

すべての歴史にすべての人類へ対しての感謝が溢れますよね

 

歴史上の誰1人欠けても到達しえなかった

 

 

 

 

命のすべてが歓喜である

歓びである

 

 

 

 

その真理が

皆さんの意識の中に広がり

それが現実となる

 

ほんとうに現実になるんですよ!

 

加害者も被害者もいない

 

つまり刑務所がいらなくなる

 

教える人教えられる人がいなくなる

 

みんなが自由に生きる世界です

 

誰かを癒す必要もない世界です

 

それは皆さん1人1人の意識が

 

ハートが魂が

 

人生が創造していくんです

 

 

望みを叶えるのは

 

神ではなく私たちなんです

 

 

 

 

 

このお話は

 

どうしても

 

ここでは書ききれません

 

ですから

 

本を買ってくださいね

 

 

命がけで書いています

 

 

みなさんの光となるように

 

祈って書きますね

 

 

 

 

 

 

セミナーはこちら↓2019.2.10開催

 

DNAを深く癒すワーク

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓