外側にいる誰かを愛しているうちは

 

恋愛という闇を卒業できません

 

「誰かを愛している自分を愛する」ということ

 

 

それは

 

誰かを愛している自分自身を信頼しているということ

 

 

 

 

 

新年のメッセージは「行動」でした

 

願うばかりではなく行動をする

 

命を歓喜するとは

 

感情という標識を使って

 

自分の望みの中に飛び込むことです

 

喜怒哀楽の全てをありのままに体験していくことです

 

 

 

 

本当にここに向かっていいのだろうか

 

ああでもない

 

こうでもないと

 

マインドは働きます

 

それは悪いことではありません

 

しかし、マインドは愛ではありません

 

 

 

言葉のない愛の中に入ってしまいましょう

 

 

それは

 

外側をどうこうしようと

外側を変えようと行動することではなく

 

 

自分のすべてを受け入れる

相手のすべてを受け入れる

いまあるすべてを受け入れる

 

そして

 

全てを信じ、

命という音に踊らされる

 

私たちは偉大なる愛に抱かれていることを

 

信じ

 

マインドを手放してありのままの自分を踊ろう

 

命は歓喜

 

命はアート

 

 

 

 

 

セミナーはこちら↓2019.2.10開催

 

DNAを深く癒すワーク

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓