新年なんだから、もっとパワフルなハートフルな宇宙メッセージかと思ったら

 

ずっと「発達障害」のこと書いてって感じで

 

私的には、「えーもっと新年らしい内容がいい」ってお断りしてたんですが、

やっぱりこれみたいで、これが重要みたいです。

 

なんで、しぶしぶですが

 

私がどう発達障害について捉えているかってことについて書きます。

 

 

えっと

 

その前に、まず

 

私について書きます

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

私は、リクルートの適職診断の試験?を受けたとき、右脳と左脳のバランスが完璧に半々だったんです。

そういう脳だと適職は凄く少なくて、なんと、適職は「作家」だけ!だったんです。

 

隣に300くらい不適切な職種が書いてあってね。

「ふざけんなっ!」って紙を捨てましたよね。

 

適職1個ってなんやねん。

 

別に作家になりたくなかったしね。

 

そういう右脳と左脳のバランスを持っています。

 

あと、アーユルヴェーダのビータカパビッタ??でしたっけ?なんか、その特徴みたいなのを調べるテストでは、

3種とも同じ数で、そういう人っていうのは稀だと言われました。

 

つまり、すべての要素が均衡にある。

 

私、妹尾留衣は完璧なバランスで産まれて来たんですよ。

 

ね、聴くと良さげでしょ。

 

バランスが完璧なんですよ。

 

しかし、それは、

 

つまようじの上に、ボールを乗っけてバランス取っているのが自分なわけです。

 

少しでも傾くと、落ちるわけですよ。ごごごーーんとね。

 

バランスが良いときは、人類史上、一番ってくらいバランスがいいですが、落ちたら戻すのも大変です。

 

という、超バランスの良い状態で産まれた私ですが、

 

発達障害についての捉え方も

カウンセリングにおけるクライアントの捉え方も

 

全てにおいて、偏りなく見て行く傾向があります。

 

医学的に、科学的に、心理学的に、宇宙的に、スピリチュアル的に、などなど、全面的に多角的に物事を捉えていきます。

 

 

 

 

 

例えば!

 

発達障害という新しい概念が出ると

世論は動きます

 

ああでもない、こうでもない、

 

それぞれが

それぞれの視点で

これが一番の正論だ!

と言わんばかりに訴えます。

 

 

特に、発達障害の情報量は半端ないですね。

放射能ばりに、あらゆる分野で色々なことが言われています。

 

ざっとこんな感じ。

 

<医学的視点>

①発達の段階で、感覚が統合されてなかった(感覚統合の問題がある、目と手の協調、視覚を統合するちから、ビジョントレーニング)

②その発達の段階で原始反射が強く残っているために次の発達段階に進めない

③薬物療法

<療育的視点>

③自然の中で遊ぶ機会が減っているために、感覚統合が発育しづらい

④発達障がいの分類に関する情報

⑤日常生活の支援(発達ママさんとか)

<子育ては母育てな視点、心理技術の視点、投影という視点>

⑥母親が変わることで、子供が変わる

⑦コーチング、アドラー心理学、育自の魔法などなど、多数(私もやれますね)

⑧すべての現実は自分で創造している

<スピリチュアルな視点>

⑨発達障害の子供はレインボーチルドレンだ

 

などなどなどなど…

 

それぞれが専門家がいるくらいもの凄い情報量です

 

私は心理カウンセラーですから、その点で、皆様に色々なご提案をしていますが、理学療法士でもあるため、身体も診ています。

 

心と身体の両方を診ているんですね。

 

しかし、現行の療育では、そこまでトータルで評価出来る作業療法士・理学療法士・医師は少なく、

 

発達障害の特性を活かすということが出来るかどうかは

 

母親にかかっているという状況です。

 

だって、トータルで診れる人は今まだいない。(私はやれますよ。)

 

 

 

 

で、これ、実は

 

皆さんの人生も

同じだったりするんですね

 

 

これはdaigoさんの動画ですが

 

 

要約すると、

引き寄せ、ワクワクだけでは夢は叶いませんよ

 

行動が大切ですよ

っていうとても単純な問いかけです

 

だから、まあ、観なくても大丈夫です

 

 

前回の投稿と同様ですね

 

https://wp.me/p9659f-Jv

 

 

 

目の前にグラスがあって

それを「願って」引き寄せること

は、今の世界では不可能です

 

グラスを手にもって

口へ運ばなければならないんです

 

 

 

バランスなんですよね

実行と意識と

すべてにおいてのバランスです

 

 

2019年

ありのままの自分で生きるっていうのは

 

まあ、綺麗に聞こえるでしょうけれど

 

ありのままってね

 

命かけた生き方なんだと想います

 

かっこわるくても、

ぶちゃいくでも、

めちゃくちゃでも、

 

全力なんだと想います

 

なんとなく、ネットみてたら、

携帯スクロールしてたら、

知った気になってたり

分かった気になってる人がいたら

 

あなたの現実は

 

本気で

本気で

まじで

 

完全に理想通りっすか??

 

と、問わせてください

 

オーイエ!

 

ありのままで生きるなんてね

聞こえいいけどね

命がけなんっすよ!

 

 

私の2018年は

文字通り命がけの

パッションライフでした

 

美しい言葉でまとまっってんじゃねー

命は

命はこの一回きりなんだ!

と言わんばかりにOSHOが臨在し、

導き、私をサンドバックのようにぼこぼこにし、

「我」がなくなり、「真」に至る

というとても神聖な体験をさせていただき、

本にしたのです。

 

あるがまま、直感を感じ、そのまま命を生きる。

それは時にびっくりすることもあるでしょう。

 

2019年はその覚悟を

背中押してくれるような流れがあるでしょうね。

 

 

だって、思考の現実化がちょっぱや(超早いの意)

です。

 

ああ、こんなこと書くと読者がいなくなるのが

現状です。

 

だって「えー苦しいのやだー。私はワクワク心地よく生きたいーー」と言うでしょうね。

 

その2元が苦しみを産むっちゅうねん。

 

 

全部愛やねん。宇宙の愛やねん。

 

だから、安心して。

 

 

全てにYESしよう♡

 

嘘やねん。幻想やねん。

 

愛だけが真実やねん。

 

 

嘘つかないで生きようぜ!

愛が世界を救うなんてとても

信じられないかもしれないけれど!

 

I love you♡

 

2019.1.2 妹尾留衣

 

 

 

 

セミナーはこちら↓2019.2.10開催

 

DNAを深く癒すワーク

 

 

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓