我が子はちょっと神がかったことを言う

 

それはたぶん

 

脳に偏りがあるからだと想う

 

これすごくよかった

 

 

最後のは最高だった

 

 

息子が投稿拒否でほとんど学校へ行けてなかったのに

 

運動会に誘われて

 

行くと約束してしまい

 

真面目な息子は行きたくないけれど頑張って行くことにした

 

 

到着後

 

泣く息子

 

友人達が10人くらい集まって

 

息子を思い思いに励ます

 

笑わせようとしてくれる子供

 

解決策を提示する子供

 

ただなでてあげる子供

 

それぞれが自分の立場だったらという

 

想像をしながら

 

ケアをしてくれた

 

 

 

 

練習をほとんどしていない息子は

 

すべて人まねで踊りをこなしていた

 

それをみんながよろこんで

 

息子は凄く嬉しかったみたいだった

 

 

リレーはもちろんびりだったのに

 

ああ、リレー楽しかったなーっと言っていたことに

 

驚いた

 

彼はそもそも順位なんて気にしていなかった

 

 

みんなと一緒に走れたことが嬉しかったんだ

 

 

みんなと遊ぶことが凄く嬉しいけど

 

 

人数の多い場所で

 

多くの情報を聞き取りすぎてしまう彼には

 

普通の学校は辛い

 

 

 

そんな彼をサポートしながら

 

社会を卒業することを

 

親子で決意した

 

 

普通を捨てた

 

 

私たちは

 

私たち自身を

 

お互いに信頼しようと

 

車の中で話して

 

早めに大人になったんだね、僕は

 

と言っていた

 

 

発達障害の子供が増えたのは

 

地球の次元上昇に伴う

 

魂の成長でしかないと想う

 

なぜならば

 

私の心理技術で多くの難病などが改善するが

 

発達障害だけは

 

改善しないからだ

 

たぶん

 

これでいいのだ

 

特性を活かす必要がある

 

 

特性を活かすには勉強が必要で(心の問題だ、という話しではない。自分に向き合えば解決する的なものでもない。)

 

 

なかなか大変なものではあるが

 

 

たくさんの学びがある

 

 

セミナーはこちら↓2019.2.10開催

 

DNAを深く癒すワーク

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓