昨日は美魔女と六本木でディナーしてきました!

 

ヴィーガンハンバーガー屋で待ち合せ♡

 

真っ暗な(閉店している)ヴィーガンハンバーガー屋に

2人同時に到着し

居酒屋で(ふっつーの、しかも店員の声がでかすぎるという、それに美魔女が何度もびっくりするという…爆笑)

 

ディナーしました♡

 

 

そこでねーーー

 

感じたことを

 

皆さんにシェアするねーーー♡

 

 

 

 

 

 

 

 

欠乏感からのセックスや

欠乏感からの結婚や

欠乏感からの交際

 

 

 

っていうのの卒業の時期を迎えていて

 

 

 

恋愛の闇の卒業

 

 

とネーミングしている妹尾留衣です

 

 

 

 

執着

嫉妬

嫌悪

その卒業

によって

内側が神聖になり

 

それが外側に表現されていく…

 

 

 

その実現のためには

内側に神聖さを宿す

 

 

ってことは

内側が統合すること!!

 

 

 

内側が満たされている

 

 

自分が自分をとことん愛してるってこと

 

 

 

 

 

それを

ワクワクして楽しいことをやってきらびやかで!!って

勘違いしている人が多いんだけど

ワクワクまでは合ってるんだけど

 

 

 

 

 

この

内側の神聖さ

内側の統合

自分で自分を愛するっていうのは

 

 

 

 

どんな状況であっても

 

自分を愛し自分を慈しみ赦してるってことなんだよね

 

 

 

どんな状況であっても

 

満たされてる

 

 

 

 

 

 

もしいまパートナーがいなくても

もし貧乏であっても

もしアウシュビッツの収容所にいたとしても

もし子供に障がいがあったとしても

喧騒の中にあったとしても!!

内側はいつも自由になれる

 

 

 

 

 

愛を宿せる

その愛は

無理に平和を祈るものではなくて

 

 

自分を完全に赦していることによって

自然と溢れる愛なんだよね

 

 

 

すべてを赦してるから

自分のすべてを赦してるから

他者のすべてを赦せるんだよね

 

 

 

 

 

そういう他者のすべてを赦せる聖人っていうのは

 

必ずといっていいほどに

 

自らも罪人の体験をしている

 

 

 

でなければ

ジャッジ、裁きを超えることは出来ないからね

 

 

 

 

神っていうのは

 

罪人も最初から愛してるから神であるわけだ

 

 

つまり

神は

わたしのどんな部分も愛している

 

 

 

内側の自分が

 

外側の自分のどんな部分も

内側の自分のどんな部分も

 

愛して

 

赦していることが

 

統合していることであって

 

 

 

 

 

 

外側を満たして

きらびやかで

パートナーシップで満たされていて

って

 

 

外側を待っていては

 

 

 

 

外側には現れてこない

 

外側の表現は

 

すべて

 

内なる自分の顕われだから

内側に神聖さを宿すというのは

 

 

つまり

 

 

状況じゃない

 

 

どんな状況であっても

 

愛や感謝を見いだし

 

美しさを感じ

 

幸せを感じられる

 

愛を探し出せる

 

愛の強さみたいなやつで

 

そうなったら

 

人は優しくなる

 

誰にでも

 

区別なく

 

優しくなるよ

 

人を傷付けようなんて

 

想えないんだ

 

 

 

 

 

無限の愛に至るためには

自分としっかり向き合いましょう!

セミナーはこちら↓2019.2.10開催

 

DNAを深く癒すワーク

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓