色々な方が見るサイトですので最初に少しだけお話させてください。

 

まず、私は医療批判をしておりません。

 

心理的なアプローチにより様々な病気が改善することを見てきましたが、

 

それは全ての法則であるとは想っておりません。

病気がギフトであることに気付けるお手伝いをしてきたというのが、

私の感覚です。

 

私自身が理学療法士でしたから、懸命に真摯に患者さんと向き合うスタッフや医師もたくさんいたこと、

そういう方々に心から敬意を持っていることを表明させてくださいね♡

 

鬱の治療において、薬物が有効かどうかは賛否両論があるところかと思いますが、

私自身が服薬してみたところは、全く効果がなかったように思います。

 

これはエビデンスではなく体験談ですね♡

 

しかしながら、「てけじょの鬱抜け!」の鉄分療法はとても有意義なのではないかと、

これも推測ですがそう観じております。

これもあくまでも感想ですし、主観です。

 

 

それも鉄分を出来るだけ食べ物から吸収できたらいいですが、なかなかそうはいかないようですね。

 

鬱と鉄分は関係があるというのは、私自身の感覚的なものではありますが凄く納得のいくお話だと思います。

 

しかしながら、鉄欠乏性貧血を解決したのは、

私はヨガでしたから、薬物療法ではなかった。

というのは経験です。

 

エビデンスというのは、

あらゆる実験の証拠の確かさのことでありますから、万人に、というものではなさそうですね。

 

それらを踏まえて

 

ですが

 

カウンセラーの立場として鬱について

 

 

 

ご質問いただきましたので回答します。

 

ご質問内容はこちら↓

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

 

「病気を治したいです。病気のなまえは鬱です。」

 

 

 

 

※質問はこれだけです。情報これだけです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

個人的な見解ですが、鬱が病気であるという言葉自体に疑問を感じました。

 

鬱が病気であると誰が決めたのでしょうか?

 

病院の先生が言ったらそれは紛れもない事実で、変えることができないものですか?

 

本当に?

 

あなたが原住民の住むどこか未開拓な土地へ行って、

私は鬱なんです。

だから、動けません。

と訴えてそれは通用しますか?

 

 

 

言葉も通じないでしょうから、

 

 

ほらさっさと働けと言われて

 

あなたはきっと動き出すでしょうね

 

そして日光を浴びるうちに元気を取り戻しているでしょうね

 

さあ、では、なぜ、あなたは

 

この日本で

この鬱

というなまえを用いて、

 

病気だということにして

 

生きているのでしょうね。

 

少し

 

考えてみてください

 

なんででしょうかね

 

なんで

 

そんな言葉にして

 

自分が動けないということ

 

自分が動けないという事実をつくっているんでしょう

 

 

 

まず、病気という言葉を除いて、ご自身は今の現状からどういう生活になりたいのでしょうか?

 

 

その理想的な生活が

 

とても手に届きそうにもない

 

自分には出来ないと想って

 

諦めていませんか??

 

もしくは、

 

その生活を創り出すのが

 

もしかしたら、単純に面倒くさいとか

 

逃げ出したいとか

 

そういうたくさんの言い訳の代わりに

 

病気になっているのでは??

 

鬱になっていることを責めているんじゃありませんよ

 

出口を探しているところですよ♡

 

もし

 

責められているとお感じになるなら

 

きっとあなたがご自身を責めているからでしょう

 

どうぞ

 

ご自身を赦してあげてください

 

 

意外と知的能力の高い方や高学歴の方が鬱になったりしていますが

 

 

鬱を思考で解決しようとしたら、難しいと思います♡

 

 

鬱は思考をなくすこと、身体で生きるようになったときに、終わります

 

あなたは♡で生きてますか??

 

ワクワクと感じることを

 

すぐに実行できる勇気がありますか?

 

 

 

 

鬱であるという概念がご自身を束縛してるだけのように観じました♡

 

鬱であることによって

 

何かメリットを得ていませんか?

 

たとえば、親に養ってもらうとかです

 

もしくは、親から自立しちゃうとお母さんやお父さんが寂しがるとかかな

 

色々なパターンがあるから、その質問だけでは察することしか出来ないんだけどね。

 

働けないことについて

 

とても罪悪感を感じていて、できればそこから解決したいと想っていらっしゃることでしょうね

 

それも承知の上ですが

 

鬱になるメリットがあると思いますので、

 

だまされたと想って

 

書いてみましょう

 

鬱になるメリットを。

 

①親に養ってもらえる

②自分で自分の人生を生きられない言い訳ができる

などなど

 

ですね。

 

では、そのメリットを別の形で得てみましょうか!

 

 

親に養ってもらうんじゃなくて

自立した自分が親孝行する!

自分で自分の人生を生きられない言い訳をやめて

やりたい放題に生きてみる!

失敗を恐れずに

進む!

 

とかね!

 

でも、出来ない!怖いっていうのには

 

一次体験の記憶っていうのがあるんですね

 

そういうのを処置できる

最高の方法があります

 

 

それがこのワークです

 

次回はこの値段ではやらないと思いますから

 

是非この機会にお見逃しなくね!

 

本気で治したいなら這ってでもくるんですよ

 

でも、そう出来ないとか

 

体調が悪くなってしまうんですとか

 

いうのには

 

やっぱり

 

その現状にメリットがある場合がほとんどで

 

治らないままでいたいんです

 

魂は。

 

 

でも、

 

私はね

 

 

病気のまんまでもいいと想う

 

ありのままのあなたが

 

いつも完璧だからね

 

 

でも

 

変わりたいなら

 

どうぞ

 

いらしてくださいな♡

 

私も全力を尽くしますから♡

 

 

 

セミナーはこちら↓2019.2.10開催

 

DNAを深く癒すワーク

 

 

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓