次の本は下記のことを書きました。

 

 

タントラはイマジネーションを大切にする。だから、ポルノっていうのはそれを悪用したものだ。人というのは内側のメイクラブができなくて、外側に相手を求めてしまう。外側に気持ちいいを24時間与えてくれる人はいない。満たされることはない。外側の限界を超えたところは、内側にしかない。タントラは内側でメイクラブする。内側が整い出すと外側のメイクラブも変わる。そして、他者と愛を分かち合い、人生に深刻にならなくなる。薬のようにセックスを求めなくなる。そうなったら、お互いの魂が分かるようになる。1つの魂になる。そこで小さなワンネスを体験する。ひとたびこのまたたきを体験したら、深刻にならなくなる。人生はジューシーになる。パートナーが死んでも大丈夫だと分かる。なぜなら、2人はひとつだから。死そのものの恐怖を超えていく。第一ステップは内なるセックス。もうひとつの段階が死からの自由。

 

 

 

この体験そのものを書きました。

この情報なしに、体験を先にしました。

だからこそ、この体験は真実だったと言えます。

 

 

セミナーはこちら↓2019.2.10開催

 

DNAを深く癒すワーク

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓