次の本は4月に出版予定です

 

 

欠乏から産まれる

 

渇望

 

から

目に見えていないけれど確かに存在している愛

 

 

 

つまり

 

 

 

無限の愛を

 

思い出したとき

 

 

 

 

 

誰かを

求めたり

渇望したりすることが

終わっていきます

 

 

 

 

 

 

 

相手という外側によって

自分の欠乏を埋める恋愛が

終わろうとしているのです

 

 

 

 

 

そうなったとき

結婚という制度すらいらないほどに

満たされた関係性が

産まれていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

私はポリアモリーやフリーセックスなど

 

自由でいいじゃないかということを訴えて

 

結婚制度について語っているのではなくて

 

私たちは光そのもので愛そのものである

 

ということに本当に気付いたときに

 

愛は溢れるものとなり

 

循環していく

 

 

 

 

 

愛の円環が起こる

 

ということについて語っています

 

 

 

 

 

 

それは探さなくても

 

 

ずっと内側にあるもの

 

 

 

 

 

 

 

外側ではなく内側です

 

 

 

 

 

だからなにもしなくても

 

宇宙的タイミングで

 

その愛の円環は起こり

 

 

完全に満たされた関係性というのが

 

 

叶うということになる

 

 

すべての生きとし生けるものが

 

 

本当に心から安心して

 

安らいでくつろいで生きていくために

 

人々の意識が男女という関係性を通して

 

 

 

嫉妬や欠乏を超えて

 

 

 

ONEへと還っていく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナーはこちら↓2019.2.10開催

 

DNAを深く癒すワーク

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓