<キルタンとは②> 〜自分自身を通してたどり着くのは〜

 

 

キルタンではいわゆる音楽の

オンステージというもの(観客側とプレーヤー)という立場をとりません

 

 

 

間違った音程もありません

身体全体を使って声を出し

宇宙の音を通す管となるのです

そして人生という現実も

実は

宇宙という愛のエネルギーを通す自分自身は管でしかないということを

体感していくために

キルタンはとても有効です

思考にとらわれず感覚を強めていくという時にも有効な手段です

キルタンはマントラを唱えるものと

神の名を繰り返すものがあります

世界的に有名なキルタニストであるクリシュナダスは

「そのマントラの意味など知らなくて良い」といいます

それよりも大切なのは

”ただ歌う”こと

自分のために歌うこと

ハートが神聖な愛の海に流れ出るまで

歌いつづけること

<③へ続く>

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓