自分のために生きることを大事にするといって

 

人に迷惑をかけている人を見て

 

調和を乱す人を見て

 

人を傷付ける人を見て

 

嫌な気分をする人もいますね

 

 

神の視点で見たら

 

すべてが完璧ですから

 

自分を大切にすることが大事だと

 

思います

 

 

たとえば

 

私は

 

すごく大変な子育てをしていますから

 

すべてを投げ出したくなります

 

もし

 

私が育児のすべてを放棄したら

 

私は自分を大切にしていると

 

想うでしょうか?

 

いいえ。

 

私はこの苦しい体験をも超えることを

 

魂が望んでいると感じます

 

だから

 

私は

 

私のために

 

子供を幸せにすることを楽しんでいます

 

 

 

誰かを傷付けなければ

 

前に進めない場面もあります

 

親の期待を裏切って

 

自分を生きるということは

 

良くあります

 

こないだも

 

読者さんに

 

親から自立しなさいと伝えました

 

 

親はきっと哀しんでいただろうけれど

 

 

彼女は自分の固い意思を守りました

 

親は自分の期待を裏切られて

 

哀しい気持ちを

 

味わったかもしれません

 

 

それでいいのです

 

 

私たちは

 

 

アセンションに向かって

 

真の自立を求められています

 

 

真の自立なしに

 

無条件の愛に至ることは出来ないからなのです

 

無条件の愛に至ることが

 

ワンネスの鍵です

 

 

そのためには

 

それぞれが

 

個として生きることを求められています

 

その個と個

 

相容れない者同士が

 

赦し合い

 

溶け合うとき

 

わたしたちはひとつになるのです

 

宇宙の愛は

 

本当に壮大です

 

人を傷付けることに思考をはせることよりも

 

愛を貫くことを

 

試されて行く場面が

 

これから

 

皆さんにも

 

増えていきます

 

 

「あなたは愛ですか?」

 

 

「それは真実の愛ですか?」と

 

問われていきます

 

 

その過程で

 

愛は

 

真っ白になっていくのです

 

 

壮大な

 

神の視点で

 

今を

 

見下ろしてください

 

その今には

 

過去も未来も現在も

 

 

すべてが

 

同時に含まれています

 

 

種の中に

 

すべての要素があるように

 

 

世界は

 

もともと

 

本当に愛で埋め尽くされているのです

 

 

 

 

 

 

セミナーはこちら↓2019.2.10開催

 

DNAを深く癒すワーク

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓