光の国から深き闇へと

舞い落ちた孤高の鳥達よ

 

 

 

 

 

光の記憶を胸の奥に灯しながら

遠くを見つめるそなたの孤独を

私たちは知っている

 

 

 

 

 

 

愛という不確かで

もっとも確かなことの証明のために

その儚い命を燃やし尽くすことを

忘れては

また思い出すであろう

 

 

 

 

 

 

光の世界から

舞い降りた孤高の鳥達よ

 

 

 

 

 

 

恐れという幻想を打ち破るため

この重い地上へと舞い降りたことを

あなたはどこかで覚えている

 

 

 

 

 

 

その日は近い

だから

どうかその日を

地球の時間の中で

待たないで欲しい

その日を期待しないで欲しい

 

 

 

 

 

 

あなたが毎瞬毎瞬

この重い地球の中で

祈り

愛と歓びを見いだしていくという

ほんの少しの

純粋さだけを

ゆっくりと重ねること

 

 

 

 

 

すべての人類における

真実の願いは

ひとりでは成し遂げられない

すべては

大調和の中で行われている

 

 

 

 

 

 

 

セミナーはこちら↓2019.2.10開催

 

DNAを深く癒すワーク

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓