自分を癒しきると

 

次は集合意識の浄化という感じになっていくんですけど

 

クリアリングしていく内容が過去世になったり

 

地球の前の出来事だったりとかしていくんですね

 

 

で、それで分かるのが

 

別に個人のためにクリアリングしているわけではなく

 

 

ほんとうに

 

私たちはひとつであるってこと

 

自分がクリアリングしていったら

 

集合意識の部分に触れていって

 

そこをみんなで浄化してる感じ

 

文章で書くと難しいんだけど

 

自分をクリアリングしていることは

 

そのまま

 

宇宙全体に響いてる感じ

 

だって私たちは

 

無限なる宇宙を内在した存在だから

 

だからね、どんな過去世を見ても

自分の現実が悲惨でも

どうか自分を責めないで

 

だいじょうぶです

 

あなたが愛だから

赦しが起きている(^^)

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

そんで

 

今日見えてきた

 

過去世なんだけど

 

共通する人もいると想うので

 

シェアしますね!

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

インドの少女の売春?

 

このときに

 

神様への献身だと信じ込まされてるんですね

 

なんか映像で

 

少女がなんの疑問もなく

 

男性に身を明け渡している映像をみて

 

なぜ恐怖を感じないのか不思議だったの

 

でも、これでわかった!

 

神への献身だって言われてる

 

でも少女は想う

 

なんでだろう

 

これが神様への献身なんだ

 

終わると男性が歓んでくれる

 

そうか

 

こうやって人を癒すのか

 

それが私の運命なのか

 

みたいに

 

納得しちゃってる

 

 

で、現世の私は想う

 

待って待って

 

内なる自分の声をちゃんと聞いてね、と

 

 

自分を愛してと

 

もしそれが神だろうと

 

それが絶対的な命令だったとしても

 

自分の声を聞いてと

 

 

そう出来ないと

 

思い込んでいるだけで

 

きっと出口はある

 

どこかにある

 

奇跡は起きる

 

 

だって自分が創造主なんだもの

 

 

希望はある

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

女性の深い部分に

 

男性への献身

とか

神様への献身って

 

すごく根深くあると想う

 

子供のために自分を犠牲にしがちな母親ってそういう過去世を持ってる気がします

 

 

でもって、

 

これを読んでる皆さんの内側にある

 

自分を大切に出来ない根本の理由って

 

「NOと言えない」

 

なんだと想う

 

なんか、今違うって想う瞬間に

 

やめてみる

 

やらないでみる

 

「YES」

 

と想った瞬間に

 

やってみる

 

の課題がどんどんでかくなっていくように

 

前者も同じく

 

その間髪が狭くなっていく

 

決断を迫られていく

 

これって

 

たぶん

 

まるで空を飛んでるように

 

自由に生きるために

 

課題も間髪も狭くなっていくんだと感じるんですね

 

そういう練習

 

そういうレッスン

 

なにか不幸なことが起きているわけじゃなくて

 

なにか大変な決断が迫られているわけじゃなくて

 

魂のレッスン

 

磨かれているんだと想うんです

 

ほんとうのわたし

 

の瞬発力!

 

秋分の日からますます

 

この瞬発力が試されているように感じます

 

 

読者の皆様ありがとう

 

皆様も私と同じ冒険者

 

そういえば、色々諸事情あって、企画やりますよ!

 

また告知しますが、これは是非参加してくださいね

 

幻のあれを復活しますwww

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓