コースの方に

タントラの合宿についてもっと深い感想を!と聞かれましたので、

ここに記します。

タントラライフジャパンはこちら!

http://www.tantralife.jp/

イベントはこちら!

http://www.tantralife.jp/20181020_1dayintokyo/

 

 

私は別にタントラを追求しようとしてここに出逢ったわけじゃなくて

肉体を伴わないセクシャルエネルギーの交流が数年前に起きたので頭がおかしくなったんだなと思って色々調べたのが始まりでした

その時にOSHOの本を初めて手に取り、なんとなく、この人が真実を知っている。と、思って、それから数年

スピリチュアルジャーニーが続きました

そのスピリチュアルジャーニーはそれはSEXとは無関係なものでした

非二元のことであり、無道徳のことだったり

何年もそんな事を探究したり

自分と対峙してきました

今想うと

まるでOSHOがすぐ側でサポートしてしているかのような感じで自分をどこまでも透明にしていくことを求められていたように思います

自分の最高点がここかなと思った時に、タントラライフジャパンのサイトを紹介してしてもらい

「ここだーー!私がずっと探していたのはこれだったーー!」と

やぁっと答えを教えてくれた感じでした

それでタントラライフの創始者のラダのプログラムに参加することができた

感想はとても個人的だし

あのProgramで感じることはきっとそれぞれだと思います

私が探求したかったことや真理についてやっぱりラダは知っていたし

質問したかった人が現れたなって思いましたが

その人の意識レベルによって

体験するものも感想も全然ちがうんだとも思いました

ラダは愛の探究者だったってこと

それから

全てと溶け合うことを目指してたこと

が私のヒットポイントでした

よく見かける

タントラっていう名のSEXテクニックを追求する類のやつは

どうもegoの匂いがして

なんか違うって感じてたから余計でした

ただ、タントラライフでは、それは、言葉ではなく体感で導いてくれる感じだから

そう感じる人もいればそうでない人もいると思う

私はそう感じたってだけで

OSHOがなぜ真実の愛について探求させるのか
そのために愛を体験させるのか
自分に向き合うのか
それが世界平和と繋がるのか
それがSEXと繋がりがあるのか

全てが繋がった体験でした

ここまでくるまでに何度も死にかけたけど

その全てがこのためだったんだなーって感じ

でそれをこの投稿だけでは説明できない

だから

なんていうか

とりあえず1dayだけでも行ったらいいと思います!

行くべきところに行くべきタイミング
で全てが完璧に起こると思います

 

私はヴィパッサナー瞑想をして自分の内側を微細に観れるようになってから

このワークに参加して良かった

 

そうじゃなかったらわかんなかったと想う

 

でもいきなりこっちでもいいって人もいたし

 

それぞれだと思います!

 

踊るし楽しいし!

 

SEXについて知るっていうよりも

生きるってことは

愛だってことだ!

 

みたいな

 

そういう感じ!

 

愛も瞬間

性も瞬間

生も瞬間

 

味わおう!てな

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓