すべてと溶け合う前に起きる

大きな壁

 

嫉妬

 

 

嫉妬を超えるためには

 

全面的に嫉妬を感じきらなければならない

 

それがトータルに生きるというころ

 

完全に嫉妬を感じきる

 

相手を殺してしまうほどの憎しみを感じ

自分を焼き尽くしてしまうほどの痛みを感じきる

 

その手前で

 

嫉妬を感じきることなしに

 

嫉妬を否定することで

 

嫉妬は消えなくなる

 

蓋をされ

 

出口を失い

 

水面下で燃え続ける

 

嫉妬を否定せずに

 

全面的に感じきる

 

焼き尽くされるほどに

 

自分に

 

嫉妬を許したとき

 

相手に

 

嫉妬を許すことができる

 

相手に

 

嫉妬されることを許したとき

 

自分を

 

嫉妬されることを許せる

 

 

全面的に体験しようとして

 

この命がある

 

 

嫉妬が消えたとき

 

同時に

 

すべてと溶け合う

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓