誤解して欲しくないんだけど

 

私の魂が

 

底の方から癒えた時っていうのが

何度かあって

 

 

そのひとつに

 

あなたの使いとしてどうぞお使いくださいって

 

神に

宇宙に

 

心から言えた瞬間でした

 

 

そのとき

 

すべてを神に明け渡していて

 

 

私は

 

生きとし生けるものへの純粋な愛に満たされていて

 

光に満ちていました

 

そう言う人が

 

このブログを読んでいると想うんだけど

 

現実を見るんじゃなくて

 

光をもたらそうとしていることを

 

あなたの魂が

 

純粋に歓んでいるということを

 

どうか

 

思い出してみてね

 

 

それは自己犠牲とは反対のこと

 

真反対のこと

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓