1年前

 

SEXについて

 

私はもう一歩知らないことがあると感じてた

 

 

その師はどこにいるだろうと

 

 

探していた

 

 

OSHOはそれを知ってるようだったけど

 

 

知識に意味はないと想ってた

 

 

本を読んだけど

 

 

読んで意味はないと書いてあるし、そうだと感じてた

 

 

今日ある人に出逢って

 

ああ

 

この人に出逢いたかったんだなと想った

 

 

 

彼はとても穏やかで優しい優しいバイブレーションだった

 

 

華やかでもなく

強くもなく

屋久島の無色透明の海のようなバイブレーションを感じた

 

 

彼の師匠であるラダはOSHOのそばに20年いた

 

 

ラダを介して

彼自身にOSHOの愛のバイブレーションが転写されているようにすら感じた

 

 

 

知識はベストなタイミングで与えられる

 

決して

 

遅くも早くもない

 

ぴったりなタイミングで

 

与えられる

 

by.OSHO

 

私にとって

 

無限の愛を知り絶望し諦めたときに

 

その出逢いはやってきた

 

彼はとても穏やかだった

 

そしてそれは語るものではなく

 

瞑想を通して

 

伝えていけるものだと言った

 

インドにある

 

性に関する描写の神殿

 

この性に関する装飾の中には

 

色々なものがある

 

だけど

 

中に入ると

 

なんにもない

 

それが答えだと

 

なんにもない

 

そこにすべてがある

 

この話しを聞いて

 

涙が溢れた

 

 

世の中に溢れる

性に関する愚問、情報、テクニック

それが外側の装飾

 

内側にあるのは

 

 

 

愛には

マインドやエゴは

ひとつもない

 

という

 

何より大切なことを

 

答えとして

 

受け取った気がする

 

 

タントラを語る人はたくさんいるけれども

「出さないこと」とか「ゴールをいくことに求めないこと」

と言われても

ピンと来なかった

 

そこじゃないと

 

それもあるかもしれないけれど

 

それではマインドだなと

 

タントラを語りながら

 

生き方が瞑想的でない人(特におじさん。知識で生きてる人ばっかり)

にしか出逢えず

なんかもやもやしてた

 

その疑問は

 

彼に出逢って

 

すっきりと

 

わかった

 

タントラ

はSEXのことじゃない

ライフのことなんじゃないかと想う

瞑想的な生き方

 

瞑想的な生き方をしている人は

無条件の愛に溢れている

 

瞑想的な生き方をしている人は

エゴが

どんどん削ぎ落とされていくから

 

 

 

ちゃあんと

 

自分のバイブレーションに合う答えを

 

完璧なタイミングで

 

神は与えてくれる

 

色々なSEXに関する書籍やイベントやプログラムがあるけれど

 

彼の主催しているプログラムほど

愛があって

美しくて

質が高くて

シンプルで

真理なものはないんじゃないかなと

 

直感した

 

それを探していたんだと

 

感じた

 

質の高さが

全然ちがう

 

このプログラムに出逢えた人は

かなりラッキーだと言われたけど

本当だと想う

 

前回のインド旅行でも最高の友人に出逢えたけど

今回の同室の方はどんな方だろう

すごく楽しみだ

 

それでこのプログラムはラダ来日が最後になるかもしれないと聞いていて

申し込みはすぐに埋まっていたから

諦めていたのに

本当に偶然が偶然が重なって

呼ばれるように

行けることになった

 

プログラムの感想

楽しみにしていてくださいね

 

生まれ変わってると想う

 

毎日1時間瞑想しておいてくださいと言われ…

わお。1時間。やっておかないとついていけないんだろうなと。

 

他の瞑想をしてもいいですか?と質問したら

無理だと想うと…

わお。そんなにみっちり瞑想しまくるのねと。

 

最近、瞑想を渇望してる。

そのチャンスを逃すなって言われた。

 

その渇望は逃すなって。

 

すべてを捨ててでも優先した方がいい渇望らしい。

 

そのときが来た。

 

最高のわたしに生まれ変わる気がする

 

 

 

わたしはいつも

 

愛を大切にしてきた

 

だから

 

根底に愛のあるものとしか出逢えないんだと感じた

 

キルタンもそう

 

エゴのあるキルタンもあるだろう

 

 

でも私は

 

キルタンをする根底にあるもの

 

愛を大切にすることを

 

教えてくれる師匠に出逢った

 

歌ううまさじゃなくて

 

愛を大切にすることを

 

教えてくれる師匠に出逢った

 

 

すごく

 

しあわせなことだと想う

 

 

 

お寺にも

 

エゴのあるお寺もあれば

 

エゴのないお寺もある

 

 

 

わたしは

 

根底に純粋で透明な愛のあるもの

 

そういう人々に出逢っていくんだなと

 

 

目に見えないものをずっと大切にしてきた自分を

 

心底誇らしく想った

 

 

ああ、よかった

 

自分を生きてきて

 

ほんとうによかったと

 

こころから想った

 

 

 

↓ブログの更新はこちらから届きます↓
友だち追加  

妹尾留衣 著「TRUE LOVE 女神の暗示文」書籍のご購入はこちらから↓